ワイルドベリー (TENMAコミックス LO)

  • 27人登録
  • 4.80評価
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : H-magic
  • 茜新社 (2007年12月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871829595

ワイルドベリー (TENMAコミックス LO)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 目次と概要

    脅想ノクターン 第1話
       好きな同級生の女の子を救うために原因となった女王様的同級生を集団レイプ。
    脅想ノクターン 第2話
       女王様的同級生を調教(?)するが、それが仇となって、好きな子に嫌われたと思って陵辱する
    脅想ノクターン 第3話
       女王様的同級生を陵辱していることが好きな子にバレて、ヤケになって好きな子をレイプ
    脅想ノクターン 最終話
       2人の女の子を売春させるが、予想外の事態が起こる
    スウィート・デリバリー
       男1女1。彼女の妹との絡み。
    ミルキー・プログラム
       男1女1。従姉妹の子との絡み。体操着あり。
    湯温児童
       男1女1。従姉妹の子と風呂場で絡み。
    お姉ちゃん学級!
       親戚の中2の女の子と小5の男の子との絡み。女の子から絡んでくる。
    路地裏天使
       路地裏での行為を覗かれている女学生。それが仇となってAV撮影に巻き込まれる。

    192ページ。消しは大小さまざまな網掛け。エロマンガの中では男の顔がちゃんと描かれている数少ない作品です。でも絵柄は田中ユタカに似ているかな。

    知人にロリのエロマンガを読んでみたいので買ってきて、といわれてLO (エルオー) 2011年 09月号 [雑誌]を見つける前に購入した本。選んだポイントは帯に書かれている煽り(カスタマーイメージを参照願います)。

    触手系は全然OKということなので(私はダメ)、このくらいの煽りのあるヤツの方がいいのかなと思い、購入しました。この本がLOから出されている本だと知ったのは、LOを読んでからでした。

    帯の煽りにあるような激しいのは脅想ノクターンの4話と路地裏天使のみ。あとは体は少女だけど中身は大人の女の子との絡みです。

    脅想ノクターンは襲う側は体だけでなく心も踏みにじるようなことをするので結構過激です。しかし最後になって意外な展開になり、相手の憎しみだけでなく、僅かながらの情が残っていたのが救いでした。でも誰もが完全に救われているわけではないので、心に暗い部分が残っています。

    路地裏天使の方は、ある意味自業自得なのかなと。

    ロリというよりは体が小さい成人女性の絡みという感じの本でした。

全1件中 1 - 1件を表示

H-magicの作品

ワイルドベリー (TENMAコミックス LO)はこんなマンガです

ツイートする