聖剣伝説 3―プロローグ

  • 27人登録
  • 3.44評価
    • (3)
    • (2)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
  • NTT出版 (1995年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871888042

聖剣伝説 3―プロローグの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • SFC「聖剣伝説3」の設定資料集。『冒険ガイドブック』『基礎知識編』『完全攻略編』以外で唯一手に入らなかった公式本。人生初RPGを攻略したゲームで、物凄く思い入れが強い作品なんです。ホークアイ今でも大好き!やっとキャラの絵が大きく見れて凄く嬉しい♪拡大のため衣装の一部が入りきれてないけれど、『基礎知識編』のは流石に小さすぎたので文句言えない。そして、付属のカードでやっとカード全部揃った。『冒険ガイドブック』のスペシャルカード2枚だけでは訳分からんかったので。久々にゲームしたいな〜♪
    (内容解説)
    設定資料集、シール、カバー。ただし初回限定版には、カード・コレクション全22枚(※スペシャルカードである23「フラミー」、24「フェアリーと精霊」は『聖剣伝説3冒険ガイドブック』付属)が付いてます。『聖剣伝説3基礎知識編』の抜粋に近く、これで攻略できるとは思えません(^_^;)完全なコレクター向け商品です。キャラ紹介で主人公6人の立ち絵はあるのですが、敵キャラの立ち絵が全くないのが残念。『基礎知識編』6〜7頁のトライアングルストーリーでは小さく掲載されているのに……。また、パッケージイラスト等を手がける磯野宏夫さんの絵が切れているのが残念。しかもカード22「イメージイラスト」では、キャラの絵の上に無理矢理ゲームタイトル入れてるし……。何故そこに入れた……。個人的に『基礎知識編』2頁の光の闇のレジェンドを見る方が良いかも、絵の雰囲気に合わせて配置や字体を変えてますし。カード情報の訂正。ナンバリングされた22枚以外に、2枚あります。表はマナストーン、裏はカードおよびシールの使い方の説明です。ナンバリングのカードは、カードゲーム以外に、裏面下部にあるベストキャラ診断テスト(22「イメージイラスト」からスタート)でも遊べます。主人公6人の内、自分はどのキャラに当てはまるのか──ファンなら慎重に診断テストをするはず(笑)
    補足。非公式なら結城信輝さんの同人誌で、ラフ画などを見れるようです。ただ10年以上前に発行された幻の同人誌なので、手にいれるのは本作以上に困難。私は諦めました……。

  • 古書店で偶然見つけたものなんだけど・・・
    入手は簡単だけど、内容は人によったらレア中のレアじゃないんかなぁ。

    クラスチェンジ後の結城信輝さんの絵が見れる数少ない本です。

  • 小学生でこれを購入&現存してる自分が素敵!

  • 弟から譲り受けた。いや、キャラクターの印象が強くて…。

  • 物語のプロローグと簡単なキャラ紹介、そしてよくわからんカードがついていた。
    あっても特に……。

  • 幻の一品。<br>
    切実に復刊を願いたいモノです。

  • こんなの持ってる人ほかにいるのかな・・・カードもちゃんと残ってました。ちょっとぼろい。

全8件中 1 - 8件を表示

聖剣伝説 3―プロローグはこんな本です

ツイートする