聞く技術・伝える技術―「聞き」上手は、仕事上手。コミュニケーションが変革をもたらす!

  • 18人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (0)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 菅原裕子
  • オーエス出版 (2001年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871908900

聞く技術・伝える技術―「聞き」上手は、仕事上手。コミュニケーションが変革をもたらす!の感想・レビュー・書評

  • ジョセフ・マーフィーの言葉が印象的だった。

  • 聴く、とは相手に寄り添うこと。相手を価値ある存在として受け入れる行為。そしてヘルプとサポートの違い。自己内コミュニケーションが大切な理由。本文中には上司と部下や同僚のやりとりが沢山出てきて会社内のコミュニケーション話しが中心ですが、対象が人であることは共通していて、さりげなく親子のコミュニケーションにも触れてくれる著者。子どもとのコミュニケーションのヒントになることもたくさん書いてありとても良かったです。

全2件中 1 - 2件を表示

聞く技術・伝える技術―「聞き」上手は、仕事上手。コミュニケーションが変革をもたらす!を本棚に「読みたい」で登録しているひと

聞く技術・伝える技術―「聞き」上手は、仕事上手。コミュニケーションが変革をもたらす!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

聞く技術・伝える技術―「聞き」上手は、仕事上手。コミュニケーションが変革をもたらす!を本棚に「積読」で登録しているひと

聞く技術・伝える技術―「聞き」上手は、仕事上手。コミュニケーションが変革をもたらす!の作品紹介

情報技術の革新によって、私たちの身の回りにはさまざまなコミュニケーションツールがあふれています。と同時に、人と人とのコミュニケーションのあり方もますます複雑になっています。一昔前なら対面で打ち合わせていた仕事を、簡単にe‐メールですませてしまうようなことも当たり前になってきました。しかし、どんなにコミュニケーションの伝達方法が変化しても、コミュニケーションの基本は、"相手があること"です。そのことを忘れて情報技術だけをマスターしても、ややもすると、とんでもない誤解を招いたり、問題を引き起こしてしまうのです。本書では、情報化時代だからこそ必須になりつつあるコミュニケーションを、とりわけ「聞く」「伝える」技術を中心に展開し、新しい時代の信頼できる人間関係を考えます。

ツイートする