琉球独立への本標(ほんしるべ): この111冊に見る日本の非道

著者 : 宮平真弥
  • 一葉社 (2016年12月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871960625

宮平真弥の作品

琉球独立への本標(ほんしるべ): この111冊に見る日本の非道の作品紹介

沖縄を独立にまで追いやる日本の非道・犯罪・理不尽さをこの111冊の本で証明。書評(ブックレビュー)という名の日本への告訴状!

基地は差別の産物
日本人よ、沖縄人の声を聴け!
「いったい誰のせいで
沖縄住民は苦しみ続けているのか」

「筆者は、沖縄出身日本『本土』在住者として、さしあたって、日本国が琉球・沖縄にしでかしたこと、現在しでかしていることを『本土』の人たちに伝えたい。ひいてはアジア各国でしでかしたことも知ってほしい。沈黙や無関心は沖縄差別に加担していることだと認識し、そこから脱却する方法を考えてもらいたい。本書で紹介した111冊の文献は、日本人が沖縄やアジア各国に対して何をしてきたのか、今後どうすべきなのかを考える上で参考になるものだ……本書で紹介した文献を読んでみて、その上で琉球独立を考える読者が出てくれば望外の幸せである」(本書「はしがき」より)

ツイートする