マサツグ君の生理的事情 (Ohta comics)

  • 14人登録
  • 3.45評価
    • (2)
    • (1)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 石原理
  • 太田出版 (1993年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872331226

マサツグ君の生理的事情 (Ohta comics)の感想・レビュー・書評

  • 二本立てです。一本目は石原らしからぬ完璧なギャグテイスト。マッドサイエンティストの双子に無理やり飲まされた怪しい薬物のせいで「オオカミ」と「ヒツジ」に変身してしまった二人が、もとに戻るまでのドタバタコメディ。個人的にはこれよりも、ジオフロントベースボールゲームがオススメ。天才少年たちの社会(大人)への反逆つーか、フラストレーションの発露。そしてそれを止めようとする大人(=元悪ガキ)。どちらのサイドに立っても共感できる物語だと思います。

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする