20年目のザンボット3 (オタク学叢書)

  • 25人登録
  • 3.78評価
    • (1)
    • (6)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 氷川竜介
  • 太田出版 (1997年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872333336

20年目のザンボット3 (オタク学叢書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  人間爆弾に改造された人々を救う手立てを持たぬヒーロー、のみならず、恋人未満のヒロインまで人間爆弾に変えられてしまい、彼女を助ける方法を見出せぬまま、そして、無力感に苛まれつつ、ヒーローは彼女の爆死を目の当たりにする。
     一方、俗に正義の味方であるはずの巨大ロボットの活動に非難の目を向ける住民・市民たち。

     確かに、絵は上手くない。当時の技術、人的・時間的制約(つまり経済的制約)下では致し方ないのだろう。しかし、物語の価値は絵の巧拙だけで決まるものではない。

     「アキーっ。ちっくしょう…」という大山のぶ代氏の芝居に体が震えたことを思い出す。富野喜幸の作家性が全面に表れた珠玉の一編であり、この魅力を余すところなく本書は伝えている。

全1件中 1 - 1件を表示

20年目のザンボット3 (オタク学叢書)の作品紹介

ガンダム、イデオン、そしてエヴァ。全てはザンボットから始まった!!未発表原画、絵コンテ、演出メモを含む300点以上の図版を収録、全23話を徹底解説。富野由悠季、安彦良和、金田伊功が創り出した伝説の意味を問う、最強のリアル・ロボットアニメ論。

20年目のザンボット3 (オタク学叢書)はこんな本です

ツイートする