超クソゲー (QJブックス (03))

  • 62人登録
  • 3.73評価
    • (7)
    • (5)
    • (14)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
  • 太田出版 (1998年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (297ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872333831

超クソゲー (QJブックス (03))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • たけしの挑戦状、デクスリムゾン、センチメンタルグラフィティ、超兄貴、里見の謎などなど。古き良きゲームたちが君を待っている!

  • 「クソゲーは本当につまらない。でも、クソゲーの悪口を言ってるときは最高に楽しい。」 まったくその通りだと思う。この本でクソゲーの魅力を再認識しました。

  • テレビゲーム界の暗部、クソゲーを集めた本。隠れた名作も載っていたりして、ゲーム好きなら必見。

  • こういう本を好んで読んでると確実にマニアックになれます。SFC花の慶次がやたらと面白そうだったな。

  • 文句なしにおもしろいです。
    ネタにされてるゲームを知らなくても面白いんだからすごいです

  • これ読んで僕の人生変わりました。ハジマリハ超クソゲー。はまれば僕の本棚に似てくるニョ。

全7件中 1 - 7件を表示

阿部広樹の作品

超クソゲー (QJブックス (03))はこんな本です

超クソゲー (QJブックス (03))を本棚に登録しているひと

超クソゲー (QJブックス (03))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

超クソゲー (QJブックス (03))を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

超クソゲー (QJブックス (03))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

超クソゲー (QJブックス (03))を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする