週刊少年『』 (01)

  • 22人登録
  • 3.55評価
    • (2)
    • (2)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 太田出版 (2003年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872338195

週刊少年『』 (01)の感想・レビュー・書評

  •  本書は、スカパー!フジテレビ721で放送されていた、マンガ家のインタビュー番組の書き起こし。
     俳優の船越英一郎さんが、荒木飛呂彦・車田正美・宮下あきら・福本伸行・ゆでたまご・高橋よしひろ・島本和彦・永井豪・板垣恵介・藤子不二雄Aの各先生10人に100の質問をし、そこから更に突っ込んだ話を聞くというもの。

     はじめは正直「何で船越英一郎?」と思いました。が、インタビューが始まると船越英一郎のマンガヲタっぷりが遺憾なく発揮され、程なく私は自分の不明を恥じることとなりました。

     車田先生には「先生のデビュー作っていうのは、僕らの認識だと『スケ番あらし』っていうことになるんですけど」と聞き、福本先生の回では、福本先生がマガジンでかざま鋭二先生がアシスタント募集をしていのがきっかけでかざま先生のアシスタントをしていたという話を聞くと、「その頃っていうと、『海商王』とか」とすかさず聞き返し、二人から「よく知ってますねぇ~」と驚かれていました。特に『海商王』うんぬんなんて、自分が当時マガジンを読んでないとなかなかとっさに出てきませんよ。
     最後のA先生の回では、「尊敬するマンガ家は?」という問いに手塚治虫と藤子・F・不二雄を挙げ、A先生が藤本先生への思いを語られたシーンで船越氏が涙ぐむ一幕がありました。マンガ家へのリスペクトと愛がすごいのは番組中ずっと感じていましたが、あの涙を見た時、「この人は本物だ!」と思いました。マンガ家へのインタビューは色々見ましたが、最高と言っても良いインタビュアーだったと思います。

     荒木飛呂彦先生の回では、ジョジョの擬音がロックのギターの音(例えばギュウィィィィィィンなど)を表しているというのになるほどと思いました。でも、じゃあ「メメタァ」って何の音なんだろう…?
     好きなマンガ家として横山光輝先生を挙げていたのも意外で、「バビル二世が学生服で沙漠を歩いている姿を見ると涙が出てくる」とまで仰っていました。確かに『バビル二世』も一応勝つことに理由が全部付いてましたが、『バビル二世』のオマージュとしてジョジョの第3部(主人公が学ラン姿でエジプトまで行く)が描かれたとしても、それ、誰もオマージュと気づきませんて!

     車田正美先生の回は、車田先生の語りと絵面が濃くて、テレビ画面に油膜が貼るんじゃないかと思いました。色々興味深い話もあったんですが、この問答で全て吹き飛びました。

    《058 コスモの定義とは?
    車田 テレビ観ていたら、宇宙の番組やってまして、「人体も小宇宙なんだ」と。「ああ、なるほどなぁ~」と思って、そこから、心の中の小宇宙=コスモと。》

     全然定義されてない…(笑)

     宮下あきら先生の回は、民明書房の解説が白土三平の技の解説をやろうとした、というのになるほど。
     それにしても、民明書房のネタを書きながら、「自分でも吹き出して、『こんなのあるわけねえだろ!』って(笑)」と仰ってたのには、笑いながらも正直「ひでぇ!」と思いました。
     だって、我々の世代は小学生の時『魁!!男塾』がど真ん中ストライクだったわけです。台所で夕飯を作る母の後ろで、「なぁなぁ、お母さん。かやくご飯って言うのは、元々中国の武術家が自分の体を爆弾にするためにご飯の中に火薬を入れててな…」と得意げに民明知識を披露し、十年後死にたいくらいの後悔をした、そんな奴らがゴロゴロいてるんです。どこで気づくかには個人差があったようですが、プルッツフォン・ポイントとかは割りとマジメに信じてた奴、多かったですよ。

     福本伸行先生の回は、「描いてもらおう」のコーナーの衝撃で、話の内容を全部忘れてしまいました。
    「僕、下描き描かないと描けないんですよ…」
     今回取り上げられた10人の中で一番絵がアレな福本先生... 続きを読む

  • スカパーで放送されていた「週刊少年『』」という漫画家インタビュー番組を単行本化したもの(人選はややジャンプ寄り)。
    インタビュアーを2時間サスペンスの王者、船越英一郎が務めているのには驚かされましたが、その漫画愛・造詣の深さにはもっとびっくりさせられました。
    実際の番組を観たことはないのですが週刊漫画雑誌風の色付き再生紙使いや装丁に見られる遊び心は好きな部類に入ります。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする