小説 中学生日記

  • 19人登録
  • 3.08評価
    • (1)
    • (3)
    • (6)
    • (2)
    • (1)
  • 4レビュー
  • 太田出版 (2005年8月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872339642

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
森 絵都
有効な右矢印 無効な右矢印

小説 中学生日記の感想・レビュー・書評

  • 流石中学生。
    たぶんこれは映像で見たらもっと良かったのかも。

  • 直球すぎてというかなんというかちゃんと見たことなかったNHKの中学生日記・・もしかしたら(もしかしたら?)意外と面白いのかもしれないから、今度見てみたくなりました。いつやってるのかなー

    男の子が好きになっちゃって、幼馴染(女の子)と恋敵になっちゃった男の子の話はなかなかユカイでおもしろかった!
    オチ(好きになった男の子は男の子とつきあってた!!)も最高^^

    地底人の話は、うーんちょっと長かったなあ
    いじめられっこタカヒロくんが必死でがんばる様子がなんともかわいそうというか・・
    あのキャラクター紹介の絵どおりのこだったら、メガネだしくせっけだしちっちゃいし、とっても可愛い男の子(あ、だからいじめられるのか)で
    わたしだったら仲良くするけどな~

  • 今現在中学生の人、中学生の頃のあのドキドキを思い出したい人には、是非読んで貰いたい作品。青春爆走な感じがします。やっぱり同じ青春真っ只中でも、中学生と高校生じゃ全然違いますね……もういっぺんやり直したくなります。

  • ちゅうがくせいなんですあたし 照
    なんかみんな悩みはあるんだなって。

全4件中 1 - 4件を表示

小説 中学生日記の作品紹介

女装に目覚めた男子・コウと、なぜか女子に人気が出てしまう女子・カズミ。そんな2人の幼ななじみ(中2)が奇妙な恋の鞘あてを繰り広げる、「僕たちオトコの子?」。「地底人」とは、最底辺の生き物として、中学校の地下を住処とする存在である-校内に広まりつつある"地底人の噂"をめぐり、「生きていく術」をわきまえているつもりの美少女・ナナ(中3)と、いじめられて「自分は地底人だ」と感じている男子・ユミル(中2)との思いがけない交流を描く「地底人伝説」。今話題のリアル・ティーンズ・ストーリー、03〜04年オンエア分から、特に反響の大きかった2作を一挙収録。

小説 中学生日記はこんな本です

ツイートする