エレキコミックの本

  • 20人登録
  • 3.30評価
    • (1)
    • (2)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 太田出版 (2005年9月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872339819

エレキコミックの本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ああ良い。良すぎる。
    2人でがんばれ。

  •  表紙からして「アホ!バカ!」と突っ込みたくなる。
    基本的にはエレキの2人といろんな人の対談を集めた本。
    よくある芸人さんのネタ本よりは、全然読み応えがあり。
    対談を読む中で自然とやっつん・だっつんの人となりもわかってくる。

    お笑いは今ブームが来ていて、いろんな人が出てきているけど、実はほんとにおもしろかったり、中身があったり…っていう人はわりと少ない。
    エレキの2人は、それぞれちゃんと中に自分の好きなものとか守っているものがあるからこそ、安易にネタに走ったり、奇をてらったりしてないこういう本でも、ちゃんと伝わってくるものがある。

    正直、この2人決して「テレビ向き」な芸人ではないと思う。だけど、ライブとかこういう本とかで、二人で充分おもしろい世界を作っている。
    こういう芸人さんたちもいるのだ。

    おもしろかったけど、一応エレキのファンでないと、楽しみにくいとことかもある気がするので、☆は一個マイナス。

  • カバーが秀逸です
    内容は対談中心
    音楽好きのやっつんと漫画好きの今立さんにちなんで
    楳図かずお先生や銀杏BOYZ峯田くん、中村一義さんとの対談、
    それにエレ片以前の今立さんとラーメンズ片桐仁さんとの対談などが収録されています。
    付録のDVDの内容がすばらしい。お買い得感が半端ではありません。

  • この顔すごいな、と思ったけど、生で見ると意外にもキュンとして、いろんな意味で忘れられない。遂に買ってしまった、コレ。

  • なんかエレキコミックでひとつ…と思って表紙が可愛いコレ。妙に高いのはDVDがつきだから。シースルーDVDで可愛い。

    この本はともかく、エレキ面白いですよ。
    バカ極まりない谷井と普通極まりない今立さんが織りなすバカバカしい薄い軽い世界。
    ライブに行くと友達になったような感覚がします。全体の一体感があります。また久しぶりに会いたいな、とか思う。

全5件中 1 - 5件を表示

エレキコミックの本はこんな本です

ツイートする