草間彌生全版画集 All prints of KUSAMA YAYOI 1979-2004

  • 58人登録
  • 4.00評価
    • (13)
    • (6)
    • (13)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
制作 : 草間 弥生 
  • 阿部出版 (2005年2月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872421743

草間彌生全版画集 All prints of KUSAMA YAYOI 1979-2004の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 私の携帯電話のストラップは彼女の黄色い南瓜です。アンディ・ウォーホル1928年生まれ。草間彌生1929年生まれ。時代が二人を産み出したのでしょうか。個人的には圧倒的に草間彌生女史に軍配を挙げます。私は2012年1月7日-2012年4月8日草間彌生 永遠の永遠の永遠 国立国際美術館(大阪) で多くの作品を鑑賞してきました。ストラップはそのとき買い求めたものです。私の密やかな宝物です。

  • 【資料ID】95745
    【分類】730.8/Ku83

  • 緻密な絵は好きだが、草間のように配置される点描とか線描とか気持ち悪くて、眩暈やらチカチカやらするのだけれども、やっぱり目を見張る何かがある。

    個人的に好きなのは「芽ばえ」。
    蛆虫が目の前の限りない空間に密集し、おぞましくも身をうねうねくねらし、可愛さをアピールしてくる多数の勘違い乙女のように、目の中脳の中でぐらんぐらん揺すぶる。三半規管は弱いので既に吐きそうで大嫌いなのだが、気になるので好きだという事にしておく。
    とっても複雑な心が「芽ばえ」る。

  • 草間さんの制作の中では、遅く本格的に始めた分野。
    作品の中では、見やすく、見て楽しめる感が強いですね。
    直島のかぼちゃと並んで彼女の作品を好きになったきっかけでもある版画作品。

  • ステキックス。クサマトリックス。

  • 不思議な世界。不思議と品があります。

  • 水玉の作品で有名な草間彌生の版画集。常にアートの最前線に君臨する彼女の作品は普段藝術に親しみのない人でも一見する価値ありです!

全7件中 1 - 7件を表示

草間彌生全版画集 All prints of KUSAMA YAYOI 1979-2004を本棚に登録しているひと

草間彌生全版画集 All prints of KUSAMA YAYOI 1979-2004を本棚に「読みたい」で登録しているひと

草間彌生全版画集 All prints of KUSAMA YAYOI 1979-2004を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

草間彌生全版画集 All prints of KUSAMA YAYOI 1979-2004はこんな本です

ツイートする