穢れた銀行―闇の権力と結んだ住友銀行の大罪

  • 13人登録
  • 3.75評価
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 木村勝美
  • イーストプレス (1999年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872571837

穢れた銀行―闇の権力と結んだ住友銀行の大罪の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 文章も構成も読みにくいし、表現が情緒的でイライラするんだけど、ラストの強烈さでオススメ

  •  住友銀行がこれほどまでに巨大な力を持つに至る過程に起きた事件を取り上げたもの。ただ、題名ほど迫力のある記述は見当たらない。期待していた内容ではなかった。

全3件中 1 - 3件を表示

穢れた銀行―闇の権力と結んだ住友銀行の大罪を本棚に「積読」で登録しているひと

穢れた銀行―闇の権力と結んだ住友銀行の大罪の作品紹介

魑魅魍魎どもの跋扈。政治家、官僚との癒着、闇のフィクサーの暗躍、蠢く暴力団、右翼の影など、勇気ある実名ノンフィクション。

穢れた銀行―闇の権力と結んだ住友銀行の大罪はこんな本です

ツイートする