赤ちゃん語がわかる魔法の育児書 2―0~4才しつけ編

  • 44人登録
  • 3.58評価
    • (3)
    • (1)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Tracy Hogg  岡田 美里 
  • イースト・プレス (2002年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872573145

赤ちゃん語がわかる魔法の育児書 2―0~4才しつけ編の感想・レビュー・書評

  • しつけの時期に読みたい

  • 本当の意味での「親」になるためにどうするかのヒントが書かれている。
    個人的に役になったのは、Yes/Noを求める質問でなく、設定した制限の中で選ばせる、ということ。

    お風呂に入る??

    じゃなく、

    お風呂に行くけど、水玉のタオル?それとも牛さんのタオル?

    のような感じ。

  • 子どもと一緒の人生を、楽しく過ごすための本です。
    子どもとどうやって接すればよいか分からないパパ&ママに読んでもらいたい!
    子どもの成長の芽を見つけたり、遊び方を知ったり、子どもの芽戦を感じたりできる一冊です。育児に行き詰まった時にも解決のヒントを与えてくれます。
    なかなかボリュームがある本なので、先にざっくり読んでおいて、必要な時に読み返すのが一番かなと思います。私は月齢・年齢ごとに付箋を貼っておいて、パッと開けるようにしていました。
    イヤイヤ期の対処の仕方とか、子どもの成長ごとにどうして・どうすれば?が書かれています。
    年齢ごとに書かれている時系列のページと、育児の項目ごとに書かれているページが別々にまとめられていたので、ちょっと読みにくい感もありましたが、必要な所だけ読むにはちょうどよいかも。

  • 最初と後半はさらっと読み流し。しつけ編についてのみじっくり読んだ。「しつけは子供に自分の気持ちをコントロールして、どう行動したらいいのか教えること。」この記述に納得。しつけがうまくいく12の秘訣も良いヒントになった。

全4件中 1 - 4件を表示

赤ちゃん語がわかる魔法の育児書 2―0~4才しつけ編を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

赤ちゃん語がわかる魔法の育児書 2―0~4才しつけ編を本棚に「積読」で登録しているひと

赤ちゃん語がわかる魔法の育児書 2―0~4才しつけ編はこんな本です

ツイートする