COMIC CUE Vol.300!

  • Amazon.co.jp ・マンガ (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872573527

COMIC CUE Vol.300!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 好きな漫画家がたくさんいるサブカルコミック、コミックキュー。
    幅広さと自由さが好きでした。
    ここで漫画家デビューして漫画家を目指した事もありました。
    なぜ休刊!なぜ、、。
    復活はもうないのかな。

  • 創刊時から持ってました。
    メンバーも凄かったし、毎回のテーマが面白かった。
    好きなのは合作とポルノ、ドラえもんの道具、カヴァー特集。
    ここで南Q太を知りました。

  • <A HREF="http://tg.cocolog-nifty.com/diary/2006/01/post_e49d.html" target="_blank">2006年1月19日</A><br><A HREF="http://tg.cocolog-nifty.com/diary/2006/09/post_97ba.html" target="_blank">2006年9月10日</A><br><A HREF="http://tg.cocolog-nifty.com/diary/2006/11/post_09e9.html" target="_blank">2006年11月12日</A>

  • 羽海野チカさんの短編『星のオペラ』に感動。この作品のためだけに買ってもお釣りがくる。海野さんハチクロみたいな長い連載ものより、こうゆうギュッ!と濃縮された作品のほうが合うんじゃないかな…。イグルー星に宇宙船が捨てていったゴミの中から拾われた、地球人の男の子・ハル。イグルーの里親に愛情いっぱいに育てられても、心のどこかに親に捨てられた悲しみを抱え続けて生きてきた。優秀な彼は、星のみんなの援助で進学した宇宙大学で、はじめて自分と同じ種族である地球人の女の子と知り合い、その出会いによって自分の両親と、彼らが自分に宛てた愛の言葉を思い出す。…すごいオチでした。もう本気ですんごい泣ける…!!

  • 羽海野チカ『星のオペラ』 inspired by アンキパン
    ・本誌初登場。リリシズムあふれるSFに挑戦! 『ハチミツとクローバー』が大ブレイク!

  • ドラえもんトリビュート。漫画家のみなさんのポテンシャルに圧倒されます。

  • 南Q太『行かないで』収録。部落差別の問題は全く詳しくないのですが。

  • 毎号買っている。

  • もしもドラえもんのひみつ道具があったら?をテーマにした、17人のマンガ家さんの作品集。

    ハチミツとクローバーの作者、羽海野チカさんの「星のオペラ」は泣ける!
    その他も、とり・みきさん、南Q太さん、和田ラジオさん、小田扉さん、おおひなたごうさん、なにわ小吉さん…。みんな好きな人ばっかり…。(笑)
    ホロリとしたり、シュールだったり。色々な世界が楽しめます。

全10件中 1 - 10件を表示

COMIC CUE Vol.300!を本棚に登録しているひと

COMIC CUE Vol.300!を本棚に「読みたい」で登録しているひと

COMIC CUE Vol.300!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

COMIC CUE Vol.300!を本棚に「積読」で登録しているひと

COMIC CUE Vol.300!はこんなマンガです

ツイートする