傲慢な龍の帝王 (アズ・ノベルズ)

  • 72人登録
  • 3.24評価
    • (4)
    • (6)
    • (33)
    • (1)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 鹿能リコ
制作 : 樹 要 
  • イースト・プレス (2003年10月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872573930

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

傲慢な龍の帝王 (アズ・ノベルズ)の感想・レビュー・書評

  •  三枝は、うかつ過ぎるにも程があると思う(爆)
     普通は、そんな危ないことには顔を突っ込まない方が無難なんですよ(笑顔)
     つぅか、突っ込まないし!!
     平和が一番、平和が一番……(ぶつぶつ)

     でもまぁ、順番が逆でもちゃんと、惚れてくれるのがありがたいところですよね☆
     王も最初から、正直になってればよかったのに……(しみじみ)

  • ドラマCD 傲慢な龍シリーズ第1弾「傲慢な龍の帝王」
    原作: 鹿能リコ イラスト:樹要
    キャスト:(王光耀) 子安武人×岸尾大輔 (三枝敦)/ 古澤徹 (小野謙一)/ 笹沼晃 (楊駿) ほか
    発売日: 2006年3月24日 3,000円
    収録時間: 72分33秒
    初回特典:岸尾大輔&子安武人フリートーク収録
    発売元: ladybug AZ-D003A /アズ・ノベルズ
    関連:傲慢な龍のしもべ
    内容:
    バイト先の喫茶店で偶然拾ったコインロッカーの鍵。ちょっとした悪戯心からそのロッカーを開けてしまった大学生の三枝は、盗まれた翡翠の置物をめぐる中国系マフィア同士の抗争に巻き込まれてしまい…。超オレ様な美しきマフィアの顔役・王から、めくるめく快楽の拷問を受けるハメに陥った三枝…もはや平和な日常には戻れないのか…!?
    フリト岸尾さん子安さんで「やられた」「どうにもこうにも」「8割子安」約5分。所々壊れている子安さん。

    傲慢オレ様攻め@子安×好奇心旺盛なトラブルメーカー@岸尾
    馬鹿主人公が考えなさすぎでマジいらってくる。子安キャラが偉そうなのは素。このカプ好きになれそうもない。脇の古澤&笹沼が大人カプぽくて良さげだ。
    あらすじから感じるほどエロくはないです。

  • 漫画でないかなとか思ったり。

全3件中 1 - 3件を表示

傲慢な龍の帝王 (アズ・ノベルズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

傲慢な龍の帝王 (アズ・ノベルズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

傲慢な龍の帝王 (アズ・ノベルズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

傲慢な龍の帝王 (アズ・ノベルズ)はこんな本です

傲慢な龍の帝王 (アズ・ノベルズ)のKindle版

ツイートする