有・罪・判・決 (アズ・ノベルズ)

  • 15人登録
  • 3.09評価
    • (1)
    • (1)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 晶山嵐子
制作 : 天野 瑰 
  • イーストプレス (2004年7月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872574753

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

有・罪・判・決 (アズ・ノベルズ)の感想・レビュー・書評

  • ヤクザの息子に検事が強姦されてしまうお話です。

    何度もいろんなことをされてしまううちに離れられなくなっていく検事さん・・・
    ちょっとそういうこともあるかもって思いながらも、
    いまいち内容がぴんときませんでした。

    Hのところは、ちょっとすごい内容でした・・・
    ビデオとられちゃうし・・・

  • ちょっと消化不良かも・・

    堅物な受が強姦される
    最初がそんな感じで割と最初から堕ちてしまう
    途中で抵抗し精神面で負けるかと踏ん張るかと思いきや
    最後には心までという話
    こういう系はBLはファンタジーとはいえ納得できるような内面的なものの移り変わりがないと一気に冷めてしまう気がする

    堅物具合が気に入り読んでみたが攻のどこが良かったのかさっぱりだった 情で流されるとしてもせめて良い所がないともやもやする
    最後まで体で流されてるし攻は甘ったれのまま調子づいてる感が否めない
    途中展開はいいかもと思えた事もあったので残念だった

  • これはちょっと怖いかも。イタイけど最後まで読めば、ハッピーエンドなのがわかります。

  • 前半がかなりイタイです。後半になってようやくBLらしくなりますが、受けは感情ではなく肉体的な面で引きずられちゃった感が…。

全4件中 1 - 4件を表示

有・罪・判・決 (アズ・ノベルズ)はこんな本です

有・罪・判・決 (アズ・ノベルズ)のKindle版

ツイートする