狼は蒼い月を抱く (アズ・ノベルズ)

  • 15人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 高塔望生
制作 : 羽田 共見 
  • イースト・プレス (2007年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872577525

狼は蒼い月を抱く (アズ・ノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 元ヤクザ・志波×外科医・浅倉。ダン箱整理してたら出てきて再読。怪我した志波が浅倉の病院に来た事で知り合った2人、闇治験騒動に首を突っ込み危ない目に合う受、それを颯爽と助けに現れる攻というありがち展開ですが、すっかり忘れていたため面白く読めたかも。志波は優しくいい男でした。高塔さんの本がまだ何冊か出てきたので再読しちゃいそう。

  • 元ヤクザ×医師。エロさはまあまあですが、医療系の描写は詳しいほうでしょう。攻めの押しがいまいち弱いですけど…。

全2件中 1 - 2件を表示

狼は蒼い月を抱く (アズ・ノベルズ)はこんな本です

狼は蒼い月を抱く (アズ・ノベルズ)のKindle版

ツイートする