最も危険な獣たち (アズ・ノベルズ)

  • 20人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 水月真兎
制作 : id 
  • イースト・プレス (2007年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872578508

最も危険な獣たち (アズ・ノベルズ)の感想・レビュー・書評

  • 亡き組長の息子・剣×若頭・久藤。殺された組長の為、復讐を誓う久藤の前に現れた愛した人に瓜二つの剣… ともかく17歳の若さでここまで懐深く漢だわ…と思わせる剣が凄い。彼のバックグラウンドにも驚かされるけど… でも、エチの時は久藤の色気に当てられちゃう所はやっぱ若さですねぇ。あり得なさ感満載の設定が逆に楽しめた。

  • 新宿を縄張りにもつ大道寺組の若頭・久遠は、殺された組長の仇討ちを密かに誓っていた。クールな美貌をもち、幼い頃から暗殺者として育てられた久遠に、初めて愛される喜びを教えてくれた組長。復讐を目論む久遠の前に突然、組長の息子・剣が現れた。アメリカ帰りの一流の傭兵であったが、父親と瓜二つの剣を自分の復讐劇に巻き込むまいとする久遠。しかし強引な剣に心を激しくかき乱され、父親似のその優しさに溺れそうになる久遠は・・・・。
    一流の傭兵とはいえ、所詮は17歳、真っ直ぐに純粋に想いと欲望をぶつけてくる剣に、大人の余裕でかわしつつも惹かれていくことを止められない久遠。組長への断ち切れない想いと剣の間で揺れ動く久遠が可愛くて◎。美人でクールな大人が、十代の青年に泣かされる様は萌える(*^_^*)

全3件中 1 - 3件を表示

最も危険な獣たち (アズ・ノベルズ)はこんな本です

最も危険な獣たち (アズ・ノベルズ)のKindle版

ツイートする