アトリエ・ワン 空間の響き/響きの空間 (現代建築家コンセプト・シリーズ)

  • 84人登録
  • 3.40評価
    • (2)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
制作 : メディア・デザイン研究所 
  • INAXo (2009年10月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (140ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872751574

アトリエ・ワン 空間の響き/響きの空間 (現代建築家コンセプト・シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「眼差し」という言葉がアトリエ・ワンの二人には似合う。何かを見つめる時、人はそのことを観察とか凝視とかいう言葉で表現するだろうか。しかしながらアトリエ・ワンの二人が何かを見つめるその態度には、観察や凝視といった言葉でなく「眼差し」という言葉が非常にしっくりくる。観察や凝視が「眼差し」に昇華する様、自分自身を鍛えたい。

  • 著者へのインタビューに際し通読。

  • 日常的に見る環境、状況、モノに対して都市的、建築的なアプローチを行う。

    くだらない話を大真面目にロジカルに語るその文章は非常に読みにくかった。
    が、視点はやはり面白く、独自性があるので新鮮さもある。

    ただその発想に対してアトリエ・ワンの作品自体に新鮮味はないんだよな。

    「掃除」のテーマは修論に繋がるテーマとしてメモ。

全3件中 1 - 3件を表示

アトリエ・ワン 空間の響き/響きの空間 (現代建築家コンセプト・シリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

アトリエ・ワン 空間の響き/響きの空間 (現代建築家コンセプト・シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

アトリエ・ワン 空間の響き/響きの空間 (現代建築家コンセプト・シリーズ)はこんな本です

ツイートする