平田晃久|建築とは〈からまりしろ〉をつくることである (現代建築家コンセプト・シリーズ)

  • 54人登録
  • 3.89評価
    • (2)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 平田晃久
制作 : メディア・デザイン研究所 
  • INAXo (2011年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872751666

平田晃久|建築とは〈からまりしろ〉をつくることである (現代建築家コンセプト・シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • とてもおもしろかった!建築的に前向きになれた本だった。コルビジェの時代からもう建築は発展しないんだと思っていたが、この本を読んでそんなことはないって感じた。これからは効率重視のモダニズムから離れて自然に近付く新しい時代がくるのだと感じた。伊東豊雄のDNAを引き継いでいる感じも伝わってきた。理論的に少し難しかったところもあったのでまた勉強し直して読んでみたい!

全1件中 1 - 1件を表示

平田晃久|建築とは〈からまりしろ〉をつくることである (現代建築家コンセプト・シリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

平田晃久|建築とは〈からまりしろ〉をつくることである (現代建築家コンセプト・シリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

平田晃久|建築とは〈からまりしろ〉をつくることである (現代建築家コンセプト・シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

平田晃久|建築とは〈からまりしろ〉をつくることである (現代建築家コンセプト・シリーズ)はこんな本です

ツイートする