ITエンジニアのロジカル・シンキング・テクニック (ITアーキテクト セレクト)

  • 59人登録
  • 3.38評価
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 林浩一
制作 : ITアーキテクト編集部 
  • アイ・ディ・ジー・ジャパン (2009年7月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872805642

ITエンジニアのロジカル・シンキング・テクニック (ITアーキテクト セレクト)の感想・レビュー・書評

  • ややこしい。もっとシンプルじゃないと続かないし、実用化が難しい。

  • システム開発の上流工程を制する! ―
    http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/191500.html

  • 2009の8月末くらいに買いました。<br />構成としては、なかなか体系だっててよいかと思います。<br />そもそも、ITシステムに関する職業を前提に書かれているので、関係者の方は、すんなり入ってくると思います。というか、ある程度、経験を経ている方は、どこを見ても「当たり前だろ!」という感想をもたれるかも知れません。<br />まだ、途中ですが・・・・、う〜ん、この本は、とりあえず、手元に盛っておいて、何か、日常の仕事において、躓いたときにでも開いて「あぁ〜そうだったよなぁ〜」と、基本のキを思い出すきっかけになればいいかなぁという感じ。<br />前段で「当たり前だろ!」と書きましたが、だいたい、「当たり前」と思えている人は、日常でも大体実行できていて、本書は読むに足らない気がします。

  • ロジカルシンキングを、システム開発に生かす方法を、具体的にまとめてある本。具体的にまとめてあるため、実践しやすい。
    自分の場合、慣れない上流工程をやる際に、どういうことを、どういう風に考えるかという指標となった。
    内容は、MECE、ロジックツリー、ロジカルライティングを応用しており、ロジカルシンキングについて学んだことがある人には取っ付きやすいと思う。

  • ITエンジニア的なロジカルシンキングへのアプローチを、具体的な手法を含めてまとめてある本。全体構成や個々の章の内容も構造的でわかりやすいし、実践してみたい気にさせる。

全6件中 1 - 6件を表示

ITエンジニアのロジカル・シンキング・テクニック (ITアーキテクト セレクト)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ITエンジニアのロジカル・シンキング・テクニック (ITアーキテクト セレクト)を本棚に「積読」で登録しているひと

ITエンジニアのロジカル・シンキング・テクニック (ITアーキテクト セレクト)はこんな本です

ITエンジニアのロジカル・シンキング・テクニック (ITアーキテクト セレクト)の単行本

ツイートする