「妻とはできない」こと

  • 26人登録
  • 3.11評価
    • (1)
    • (1)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 亀山早苗
  • WAVE出版 (2003年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872901504

「妻とはできない」ことの感想・レビュー・書評

  • 既婚男性の不倫の話リポート。結婚したくなくなる。著者の「男性はペニスに支配されている」という言葉に関心を持った。しかし男性達の不倫に対する言い訳は、反発を感じざるをえない。

  • 恋愛すりゃ男は名前をつけて保存、女は上書き保存だとか、
    失恋したら、男の方が引きずるとかよく聞くけど、
    なんといふか、男心の方が繊細なのかと思はされる。

    結婚と恋愛は違うし、恋愛とあこがれも違うし、
    友情と愛情だって違う。
    人間の感情ってのは難しいよね、いちいち。
    しかし、恋愛にはいろんなかたちがあると思ふが、
    やぱし人を思う気持ち自体には罪はないんだと思うよ。

  • 私は結構地図が読める方。
    時刻表もちゃんと読める。
    女の人のだらだらとした、結論の見えない話は好きじゃない。
    男性の部分のほうが勝ったタイプだと思っている。
    そんな私が、いちばん厭だと思うのは、
    「こいつめんどくさい奴だな」と思われること。
    女のめんどくささが自分にあると男の人に思われるのが嫌。

    というわけで、面倒くさい女にならないために手に取ってみました。

    結論。妻は良いけど、不倫相手になるのは不幸だな、ということ。

全3件中 1 - 3件を表示

「妻とはできない」ことはこんな本です

「妻とはできない」ことの文庫

ツイートする