ダメな自分が変わる本

  • 20人登録
  • 3.64評価
    • (1)
    • (5)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 木村 彩 
  • WAVE出版 (2006年9月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872902761

ダメな自分が変わる本の感想・レビュー・書評

  • ヂュボワ・メソッドについて知りたくて読書。

    著者がサラサラと概要をエッセイ風に説明したような内容。ヂュボワ・メソッドを実行するレベルまでを理解することは難しい。

    眠った身体に、魂は宿らない。(p12)

    稽古していた合氣道の心身統一道を思い出せてくれた。今年に入ってからランニングするなど運動量を増やしているがもっと増やす必要があると感じた。

    自分の人生の質を向上させるのは日々の選択にかかっている。
    そして、選択した理由を「なぜ?」「どうして?」「自分にとってどんな意味があるのか?」を自問自答を重ねることで昨日の自分を越えていくのだと思った。

    ロジカルを重視するというフランス出身の人らしいなと。

    読書時間:約35分

  • コンスタントに、これを考える。
    ①今のプライベートライフに満足しているか
    ②それはなぜか
    ③やりたいことをやるために必要な手段を持っているか
    情報とかコネクションとかね。
    ④思い描くことが実現できたとき、あなたはどうなると思うか



    人生、何が起こるか、どんな可能性を秘めているかわからない。わからないものに対して、できない、無理だというイメージを持つのは、流れていく水をせき止めてしまうのと同じ。非常にもったいないこと。


    苦手な人には。
    好きな人と同じように、その人のことを考える。どんな家?家族はどんな人?どんな子供だった?
    色々観察し、探る。時には相手に聞く。そうして理解を深めると、苦手な部分を受け入れられるような、気になる。


    心底嫌いな人。考えたくもない人。
    視線をかわす!きちんと相手の目を見るのではなく、眉間や眉あたり。向こうの調子をそぐ。
    向こうがツカツカ来たら、なんでしょうか?とニッコリこちらから対応。ビクビク待たない。相手の気迫をそぐ。

  • マリンバ奏者であり、キャリアデザイナのフランソワ・デュ・ボワ氏による自己啓発本。
    デュ・ボワ氏によるキャリアデザインの手法(通称デュボワ・メソッド)のポイントが盛り込まれている。

    【デュボワ・メソッドのポイント】
    ・リラックスし、体と心のバランスをうまくとること
    ・知識だけでなく、体験して判断すること

    先日参加した彼のセミナーでも、体を動かすエクササイズで、心と体の関係を意識させられた。
    私の頭の中では「健全な精神は健全な肉体に宿る」「Don't think, feel!」といった言葉が何度も繰り返されていた。
    (余談かもしれないが、デュ・ボワ氏は非常に魅力的な人だった。是非また会いたいと思う。)

  • あっという間に読み切れた

    エッセイの様な文体
    参考になる所もあったけど
    全体に浅い感じです

    さらっとよんだあと
    一つ二つ 自分の生活の中に
    取り込んでみたら 楽しくなるかも

全4件中 1 - 4件を表示

ダメな自分が変わる本はこんな本です

ツイートする