サンタが空から落ちてきた

  • 46人登録
  • 4.10評価
    • (7)
    • (8)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 浅見昇吾 
  • WAVE出版 (2007年12月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872903270

サンタが空から落ちてきたの感想・レビュー・書評

  • クリスマス前に、クリスマスのお話が読みたくて手に取った本。ブクログupするの忘れてました…
    ある頃から、本物のサンタの敵ヴァルデマールがクリスマスを統制しようとし、本物のサンタやトナカイを亡き者にしようと企んでいた。何とか追っ手から逃れた最後の若きサンタクロースのユレブックだったが、弾みである町に落ちてしまった。そのユレブックと仲良くなった少年ベンはサンタの魔法に魅了され、やはり仲良くなった少女シャルロッテと共に、ユレブックと仲間の天使やコボルトを守ろうとする。果たしてユレブックや仲間はヴァルデマールを倒し、無事に素敵なクリスマスを迎えられるのか?ドキドキ素敵なお話です!
    作者がドイツの方なので、クリスマスの細かい部分はドイツ流なのだと思います。

  • 毛皮を批判してるとこがすき

  • 季節柄読んでみました。普段は季節感無視した本を読んでいますが、この時期だけはついついクリスマスストーリーに手が伸びますね。
    ニセモノサンタから逃げてきたサンタの青年という設定が面白いです。小さな天使やコボルト(妖精)に、ちょっと気弱な人間の少年というファンタジー要素も楽しいのだけど、物語自体はあっさりとしています。でもクリスマスがもつウキウキとした楽しさは詰まっているかな。

  • こんなキャンピングカーが欲しいっ!

全4件中 1 - 4件を表示

サンタが空から落ちてきたを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

サンタが空から落ちてきたを本棚に「積読」で登録しているひと

サンタが空から落ちてきたの作品紹介

もし長靴を脱がされたら、サンタはチョコレートに…。ある日突然空から落ちてきた、キャンピングカーに乗ったサンタクロース。少年ベンは、ユレブックという名の本物サンタを、ニセモノサンタから守ることができるのか。子どもたちとくりひろげる冒険に満ちたクリスマスファンタジー。

サンタが空から落ちてきたはこんな本です

ツイートする