お嬢様の手みやげ―飛田和緒の気持ちを伝える心がけ

  • 46人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (15)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 飛田和緒
  • WAVE出版 (2008年3月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872903416

お嬢様の手みやげ―飛田和緒の気持ちを伝える心がけの感想・レビュー・書評

  • “喜ばせて、驚かせる!もらって贈ってうれしくなる、厳選アイディア。”―帯より。

     ・大家族へ
     ・はじめて会う人へ
     ・子どもたちへ
     ・手土産のいらない人
     ・味と一緒に笑いも届ける
     ・お酒飲みの人へ
     ・恋人へ
     ・新妻から夫の家族へ
     ・パーティーの主役へ
     ・70歳以上のおじいさん、おばあさんへ
     ・病気や怪我で療養中の友人を訪ねるとき
     ・都会の人へ
     ・旅に出る人へ
     ・甘くないもの
     ・お疲れな人へ
     ・いつも、忙しい人へ
     ・季節を届けたい


    料理家の著者オススメの、手土産の数々。
    既知のものもいくつかあるけど、ワタシが手土産で頂きたいと思うものも…。

    一番印象に残ったのは、著者の友人がパーティーに持参してくれるという、自宅の庭から採ってくる枝ごとのレモンとライム。
    そんな手土産のあるホームパーティー、美味しいお酒が楽しめそう。

    手土産って、貰うのも嬉しいけど、選ぶのも楽しいものですよね。

  • どこかへちょっと足を運ぶ時、お土産を買う時…。
    どんなものを、どんな人に選べばいいのか、頭を悩ませてしまうことってありませんか?そんな素朴な疑問に、相手別・シチュエーション別に提案をしてくれているのが、この本です。

  • お嬢様だったら、こんな方にはこんなものを贈るかな? っていうような手土産の数々。喜ばれる物選びのヒントが詰まった手土産ガイド。

    「お嬢様」といっても人によってイメージは様々だろう。
    本書の手土産から想像されるお嬢様は、可愛らしく、お届けするのが嬉しくてしかたがないといった様子で、スキップしそうに歩く少女。お土産を手に笑顔を浮かべながらお出掛けする姿が目に浮かんだ。

    本書で考えるお贈り先は、
    ・大家族
    ・はじめて会う人
    ・子どもたち
    ・手土産のいらない人
    ・味と一緒に笑いも届けたい相手
    ・お酒飲みの人
    ・恋人
    ・新妻から夫の家族へ
    ・パーティーの主役へ
    ・70歳以上のおじいさん、おばあさん
    ・療養中の友人
    ・都会の人
    ・旅に出る人
    ・お疲れな人
    ・いつも忙しい人

    たとえば、柑橘をいれた焼酎派の方に、自分のうちの庭になっているレモンとライムを枝ごと1、2本持ってきた粋な方のエピソードがあった。かっこいい。
    また、70歳以上のおじいさん、おばあさんには、クリスピー・クリーム・ドーナツの「バラエティ・ドーナツ」。歯が悪くても食べられる、しかも話題の物。流行り物に疎い世代には話題作りにもなって、いいかも。

    本書で紹介している物は、あくまで著者・飛田和緒なりの心遣いが反映された物。だから、どなたもが同じ選択をするのはかえっておかしい。

    どんな気持ちで選んだか? どうしてそれを選んだか? 

    手土産に大切なのは、自分なりの心配りであり、気持ちを籠めることなのである。美味しい物、素敵な物が溢れている世の中だからこそ、大切なことなのだと思う。
    本書に書かれた心配りを参考に、喜ばれる物が見つかるかもしれない。

    それと、贈る前に自分が試してみることも必要かも。
    自分は最も正直な批評家であるから。自分が最も気に入っている、というのも立派な理由のひとつになるかもしれない。


    【気になったもの】
      ・千疋屋総本店「バナナオムレット」
      ・銀座若松「元祖あんみつ」
      ・WELEDA「ローズ石けん」
      ・小布施堂「栗鹿ノ子」

  • 相手に対する気遣いとか参考になる!
    喜ばれる贈り物したいなー

  • 手みやげのバリエーションが広がる。
    だけど受け取った人が本当に喜んでいたかどうかは分からない。

全7件中 1 - 7件を表示

お嬢様の手みやげ―飛田和緒の気持ちを伝える心がけを本棚に「読みたい」で登録しているひと

お嬢様の手みやげ―飛田和緒の気持ちを伝える心がけを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

お嬢様の手みやげ―飛田和緒の気持ちを伝える心がけを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

お嬢様の手みやげ―飛田和緒の気持ちを伝える心がけを本棚に「積読」で登録しているひと

お嬢様の手みやげ―飛田和緒の気持ちを伝える心がけはこんな本です

ツイートする