お金の大事な話~「稼ぐX貯まるX増える」のヒミツ~

  • 683人登録
  • 3.43評価
    • (26)
    • (93)
    • (89)
    • (29)
    • (6)
  • 107レビュー
著者 : 泉正人
  • WAVE出版 (2009年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872904468

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロンダ・バーン
神田 昌典
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

お金の大事な話~「稼ぐX貯まるX増える」のヒミツ~の感想・レビュー・書評

  • 僕は好きです。 考え方を変えるってのは納得です。周りのスーパーリッチにも共通してます。

  • 泉正人さんの本は分かりやすくて読みやすい。
    お金についての知識がなく、あんぽんたんだった私が少しだけ変われたのは泉さんの本のおかげです。

  • もっと若いうちに読むべきでした・・・。
    とはいえ、今更遅いということもないでしょう。
    不動産投資は勇気が出ず食わず嫌いでしたが、背中を押してくれたかも。
    著者のセミナーに行ってみようかな。

  • 内容というより、投資が自分から遠すぎて、自分にはちょっと難しかった。投資はまだまだできないなあ〜と尻込んでしまった。

  • 負債はお金にならないもの(車とか)資産はお金を生むもの。
    負債は現金で買え。資産は借金してでも買え。

    物件は100くらい直接見に行ってから買え。

    広告に騙されるのは、勉強してないから。広告に書いてある以外にも経費はかかるし、税金対策と言っても数年たてばオーナーである自分が払うことになる。

    お金も時間もレバレッジをかけろ。専門知識はひとに聞け。

    他の人にできたのなら、自分にもできる。

  • 不動産はキャッシュフロー予測がしやすい。
    リスクとはボラティリティのことだから、予測可能であることはリスクがないことと同じである。
    改めて考えるとなるほど、と思った。
    思ったほど危険視する投資ではないかも。

  • 【総合点】7.5/10点
     実話を描いたサクセスストーリー系のお話し。成り上がる際の心情や重要なポイントをわかりやすく述べてくれているのが好印象。これ一冊読めば、お金に対する一通りの抽象的な周辺情報は網羅出来るんじゃないかと感じた。抽象的な周辺情報というのは、例えば考え方だったり姿勢だったり行動の仕方など。

     著者が元々優れていたのは「言われたこと以上に頑張る」という点。バイトの身分でありながら、自腹でチラシ作りをしてしまう、というのは普通の人ではまずやらないだろう。この辺りは本人の資質だと感じる。
     印象に残って役立ちそうだったのは「3年か5年頑張ればよい(ずっと継続しなくてよい)」「勉強、知識、考え方が大事」「株をやるのは儲けるためではなく、経済の動きを知るため」「見えないリスクは、物事を知るほどに減る」「良い不動産は1000件に1件」「レジャー感覚で通い続ける」「あらかじめリスクを網羅して押さえておく」など。

    【取り入れること】
     ファイナンス情報、一通り仕入れるようにしようと思った。あとゲーム感覚で物件見て回ること、大家さん系の勉強会出てみようと思った。

  • ファイナンシャルアカデミーのセミナーに参加したときに貰った本です。ファイナンシャルアカデミーの創設者である泉正人さんがフリーターから起業し、家賃収入2億円までいったストーリーです。
    ストーリーの中にお金の使い方のエッセンスや投資の心構えが含まれており、ためになる本です。

  • 不動産投資をやろうと思わないが、行動指針や考え方はとても参考になった。

  • ファイナンシャルアカデミーで無料で頂いたので読んでみた。
    心に残ったのは、学ぶために働くというところ。
    ここから何を学べるかと考えながら仕事や物事に取り組むことで吸収力が変わるということが、今の自分に響き、明日からの働き方を変えていこうとおもえた。
    学ぶことの重要性が説かれていた印象。
    不動産投資にも興味が湧いた。
    再読したい。

  • マネーリテラシーをつけたく、ネットで調べていたら、こちらの本が勧められていたので購入。

    ここ最近、いかに会社組織に依存せず、お金に振り回されず、社会に貢献できることをし、自分自身にとってもやりたいこと(習い事や旅行、大学院留学など)が実現できないだろうか、、
    と考えていたので、考え方の参考にはなった。

    マネーリテラシーを身につけるには
    まずは、自己投資をして勉強すること
    そして、できることから実践することが大事だとわかった。

    あとは、マネーリテラシーのある方と知り合い、より実践的なお話をききたい。

  • ファイナンシャル・アカデミーの無料体験講座に参加した際にいただいたので読みました。
    ファイナンシャル・アカデミーを設立した泉氏による本です。

    泉氏の人生を変えるきっかけになったキーパーソンである星さんの教えを中心に、
    お金の貯め方、お金の増やし方についてが語られています。
    泉氏が実際そうであったように、少しずつ小さいところから大きな話へと繋がっているので、イメージしやすいと思いました。

    投資についての3〜4章が個人的には面白く、たくさんマークが付いています。
    もう少ししっかり投資を勉強してみたいと思いました。

  • 貰ったので早速読んでみた。大まかに言うと人との出会いを大事にし、自己投資をする。人の話を素直に聞いて、学ぶ姿勢が大切であるということ。

  • この方の著書好きです

  • ファイナンシャルアカデミーの無料の「お金の教養講座」にて配布されて読みました。
    著者の経験談を通して、小手先のテクニックとかではなくて、心構えや考え方について書かれており、好感が持てました。
    漠然と「投資は怖い」と思っていましたが、知らないから怖いんだなと思い、少し意識が変わりました。
    やはり自己投資をして学ぶこと、そして実践してみることは大切だなと思いました。

  • 印象に残っていることは
    ・自己投資が重要なこと、そしてお金を利用しさらにお金を増やすこと
    ・知識・時間・お金にレバレッジをかけること

  • 真の豊かさ(お金を増やす、気持ちのコントロール)を手に入れるための考え方を書いた本。


    ***

    4 貧乏よりもつらかったのは、自分のやりたいことが見つからない、夢がないこと
    運は自分でつかみとる
    見えないところで努力している
    ちゃんちゃんとやる
    うらやむのは心の病気
    人間の気持ちにも波がある。波を盛り上げる方法をつかんでおけば何事もクリアできる
    悩むだけではだめ、自分で考えろ
    不平不満ぐちからは何も生まれてこない
    目標を紙に書く
    勉強、知識、考え方
    できる方法を考えろ
    あきらめない、という気持ちに成功の原動力がある
    自分のお金をリスクにさらす。設けるためというより、経済の動きを身をもって知るために
    お金のために働くのではなく、学ぶために働く
    人のためになるサービスを提供していたら、自然とお金はついてくる。相手から奪うことばかり考えている自利的な人間は成功しない
    労働収入は生活費。
    不労所得(資産からの収入)の1割をぜいたく品にあてる

    仕事をするのは、お金のためではない、学ぶため
    無限の知識や経験が得られ、もっと大きな仕事ができるようになる
    何もしないリスク、機会損失
    知識は専門家にお金を払えば得られるが、考え方は自分で身に着けないといけない
    仕事を選ぶときは、給料月に数万の差ではなく、何を学べるのか、どんな経験がついてくるのか、
    目先の収入アップだけにとらわれていると一生お金で苦労する
    学びたい、成長したいという意欲があれば、適性・能力・収入はあとからついてくる

    うらやまない
    誰かができるなら、自分にもできるはず
    話を聞きにいったり、本を読んだりして、自分にもできるという考え方を身に着ける
    気持ちの切り替え方法を知っておく
    お金は計画的に増やしていく
    モチベーションを高い位置に保つ方法を知る
    お金も気持ちもコントロールできる人が真の豊かさを手に入れる

  • ・資産運用は方法を学ぶのではなく思考を磨く
    ・両面的思考(営業側は何を考えているか?)
    ・自己投資せよ
    ・リスクを網羅すればノーリスク
    ・キャッシュフロー思考
    お金はシステマチックに動いている。
    知識と経験を味方に付けてお金の足取りを想像せよ。
    27.11.1読了

  • 自分に投資をすることが大事。無知ほど大きなリスクはない。レバレッジはお金だけではなく、知識や時間にもかけることができる。

  • 投資で儲ける方法というより、考え方・心構えのような話。
    説教臭くないのが良い。

    「お金を生むものが資産で、生まないものが負債だよ。」(103頁)

    「知識が欲しかったら、専門家にお金を支払えば知識を得ることができるけど、考え方はお金では買えないものだろう?」
    「知識も必要なものには違いないが、それよりも投資家に必要なのは発想や考え方なのだ。」(以上163頁)

  • 貧乏人から不動産投資を経て成り上がるサクセスストーリー。


    でも一般の人が真似できるかと思うと疑問符がつく。


    まず億万長者のメンターを見つけることが難しい。著者は美容師の仕事をしているときに出会ったと書かれているが、実際一般の人が出会い、かつメンターになってもらうこともイメージできない。

    結局できることは、出会いを広げることと、こうした出会いを生かすために日々自分を磨くことができるかどうかだと思った。

  • 【No.194】「努力には3つある。見えるところでする努力、見えにくいところでする努力、見えないところでする努力」「吸収された知識は、そのままでは凝り固まったまま頭の中にあるだけで、何の意味もない。知識は経験によって磨かれ、養われ、知恵となって生まれ出てくる。その知恵が底力になり、成功への扉を開けてくれる」「ゴルフではバンカーの湿り具合の確認方法は、足裏感覚にしかない。経験を重ねることで、足を踏み入れたとたん、その硬さ加減がわかるようになるもの」「自己投資は一番効率のいい投資先。何をするよりもまず自分に投資すること、勉強すること、学ぶことに投資した方がリターンは間違いなく一番高いものになる」「セミナーにまめに出席したり、いろんな本を読んだり、どんなに頑張って1年間勉強しても、かかる費用は30~50万ぐらい。学びさえすれば、たいていの人は現場よりも知識や考え方を高められて、必ず成長する」

  • 明瞭で日本版の「金持ち父さん貧乏父さん」。著者泉さんの半生が描かれているため、具体性に富みとても読みやすい。文中でも何度か出てくる通りで、金持ち父さんと非常に相性が良い本だと思った。「無知ほど高くつくものはない」という言葉、投資とギャンブルの違いさえわかっていない、というのはまさしくグサっとくるフレーズだった。勉強続けよう!

全107件中 1 - 25件を表示

お金の大事な話~「稼ぐX貯まるX増える」のヒミツ~に関連する談話室の質問

お金の大事な話~「稼ぐX貯まるX増える」のヒミツ~を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

お金の大事な話~「稼ぐX貯まるX増える」のヒミツ~を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

お金の大事な話~「稼ぐX貯まるX増える」のヒミツ~を本棚に「積読」で登録しているひと

お金の大事な話~「稼ぐX貯まるX増える」のヒミツ~の作品紹介

知識よりも、テクニックよりも、あるコツをつかむこと。500円で人生が変わる、「はっ」とするツボ満載。

お金の大事な話~「稼ぐX貯まるX増える」のヒミツ~はこんな本です

ツイートする