山羊座

  • 229人登録
  • 4.16評価
    • (31)
    • (33)
    • (12)
    • (3)
    • (0)
  • 31レビュー
著者 : 石井ゆかり
  • WAVE出版 (2010年9月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (93ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872904956

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

山羊座の感想・レビュー・書評

  • 人の性格が星座で分類されるわけがない。
    そんなことなかったみたいです。
    意外や意外。思い当たる節ばかり。

    あなたの星座はどうですか?

  • 星座で真面目とか努力家とか堅実って言われるのが嫌いな私でも、受け入れられる星座本。みんなこれ読んでください! 視点を変えた見方・解釈の勉強にもなる。

  • 2010/12/29購入・2012/04/17読了

    山羊座は自分の世界を守る王様。

  • 自分用に購入。

  • 射手座と山羊座のパートナーシップは、最高に最強で最幸だな☆

  • 友達が誕生日プレゼントにくれました。
    占いとか全く信じないタイプですが、この星座についての本は
    あまりに素晴らしい内容に感動しました。自分の深層にある
    気持ちをズバっと言い当てられ、心がすーっと癒されました。
    もう何度も読んでいますが、何度読んでも癒されます。

  • 優しく暖かく、諭してくれる。
    生き方に悩んだとき、そっと言葉をかけてくれる。

  • ツイッターで毎日占いをつぶやいてくれるんだけど、これはこれですごく読み物として面白いので購入。ちょっと元気が出ます。

  • テレビや雑誌やネットの、雑多で何でもありな12星座占いとは、
    ちょっと一線を画している星占い。

    人間が12のキャラクタで分類できるとは、とても思えないけれど、
    それでも、他人から見えるらしい、
    自分を知ることは、斜め上から、観察するようで面白い。

    優しい語り口と、絶妙な言葉選びで読み物としてもいい。

  • 自分の星座のときもそうだけど、やっぱりよく当たってると思った!彼にも読ませたい☆

  • 自分の取り扱い説明書みたいに思えました。
    繰り返し読む本になると思います。

  • 当たっている!

  • 昔流行ったバースディブック以来の占い本購入。こういった本は、外国人の先生が書いたものを日本語に訳したものが多いかな、という印象だったけど、日本の方が自分の文章で書いた本だし、最近よく名前を聞く方の本だったので手に取ってみた。占いは信じる信じないという観点ではなく、自分の立ち位置を確認するものだと思ってみることにしているけど、『嫌いなもの』が当たっていてちょっと笑えた。

  • 初めて占いの本を買ったかも知れない。表紙のデザインがとても好きで、他の正座のも可愛かった!

  • このシリーズは読みやすいしわかりやすい。平易な文章なのにじんわり染み渡る感じ。

    ポストカードも良い。

  • 友達からプレゼントでもらった本。石井さんの占いはいつもTwitterやブログで読ませてもらってるけど、本読むのは初めて。期待を裏切らない素敵な文章。これが占いじゃなくてもいいと思うけど、当たってるなと思う箇所がかなりあった。すごいなー。

  • 占いは基本的に信じてないのですが、装丁のかわいさと文章の読みやすさ、あたたかさが自分にしっくりきて購入しました。
    読み終わった後も気になる部分だけちょこちょこ読める本です。


    ネガティブなことを書いておらず、励まされたような気持ちになれました。
    「もしかすると自分にもこんな長所があるのかも」と自分を肯定的に見れるようになりました。

  • 石井ゆかりさんの文章が好き。あと星座占いで初めて納得する結果が書いてあった。

  • 単に「この星座はこんな性格」というのでなくて、具体的にもイメージ的にもわかりやすく、「基本的な価値観・行動パターン・人生への態度」を示している。
    解説ではなく、「山羊座の人たちの物語」という物語を読んでいるようです。思い当たるところも当たらないところも、落ち着いて受け止められる文章。でも、身に覚えのあることが多い…。

    「山羊座の強さの源は、臆病やおびえから」というのはというのは今まで見たことのない解釈で、でも納得した。
    装丁も可愛いです。小型でもハードカバーなので、大切な本のように思える。

    遊びの星座占いというより、星座別の柔らかい自己啓発書。
    自分を見つめて、自分の良いところ弱いところも指摘してもらって、
    「あなたが大切に思うもの(価値観)は、こんなに素晴らしいものなのですよ。
    あなたはこんなに素敵なんですよ」
    と肯定してもらい、前向きな意欲を導きます。

  • お勧めいただいて買ったのですが、まずこれ、すごく装丁がかわいい!布目紙のカバーも見返しもちょっとレトロでおしゃれな模様で、しかも文庫サイズなのにハードカバー。十二星座ごとに全部違うし、店頭で思わず「全部ほしい…」と思ってしまった。(読んでもいないのに)

    信じる信じないはさておき、占いは結構好きで、なかでも星座占いは毎日チェックしてしまうくらいには興味があるのですが、この本は、なんだか詩を読んでるみたいな感覚になる不思議な本でした。表現にたとえが多いのと文章が文学的だからかな。

    山羊座を「明るく、パワフルで、タフで、楽しむことに貪欲で、行動的で、活発」といわれたことは初めてかもしれない。
    大事なものを守りたいという生き方が「王国」と表現されていることがとても面白かった。王国で、王様。恐れ多いけれども「確かに」と頷けてしまうところでした。その理由が臆病さだということも含めて。

  • 非常によく当たっている。深いところでうなずける。一般的な星占いとは一線を画していると思う。表紙のデザインもとてもかわいい。友人にも勧めたり、誕生日プレゼントに送ってみたり。たいてい皆、納得してくれるので楽しい。交換して読みあったりなんかもして。山羊座で一番当たっていると思ったのは「時間」に関わるトラディショナルな感覚があるという点。非常に感覚的だという点。だれかを守るという意識が強い点、かな。

  • 石井ゆかりさんの占いは言葉がとても抽象的で例えがおもしろくて、かつ優しい。抽象的だから読み手によって捉え方が色々違う言葉なので読んでいて楽しく想像が膨らみます。
    山羊座は「大きなお城の主で国民の安全と幸せを守る」とあり、私のお城は家族、友達、会社、どれになるんだろうか?と考えさせられました。

  • あまり信じすぎないように、と思いつつ読みながらも、思い当たる節が多かった。(もちろん、ちがうな、と思うところもある)自分を見つめ直すときに良いと思う。

  • 山羊座について、こんなに優しく表現してある占いは珍しいです。
    石井さんの占いはどの星座に対してもそうだと思いますが。

    占いは基本的には信じないのですが、
    石井ゆかりさんのは別です。
    ハッピーな気分になるから。

    この本は「星占い本」という感じではなく、自分の信頼している人に肯定されているような気分になる本です。

    他の星座も読んでみたいなー

全31件中 1 - 25件を表示

山羊座に関連する談話室の質問

山羊座を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

山羊座を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする