Dr.苫米地の脱洗脳禁煙術

  • 73人登録
  • 3.50評価
    • (6)
    • (3)
    • (8)
    • (1)
    • (2)
  • 6レビュー
著者 : 苫米地英人
  • WAVE出版 (2011年3月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872905120

Dr.苫米地の脱洗脳禁煙術の感想・レビュー・書評

  • これまで何回も禁煙に挑戦してきた。
    ニコチンパッチやニコチンガムなどによって一時的・身体的なタバコ依存を脱出することはできても精神的依存を脱出することができていなかったため、何度も禁煙に失敗することになった。
    つい1本だけのつもりが、禁煙失敗の始まりである。
    この本に書いてあることを読んでいくと、なぜタバコに常習性があるのか、タバコは麻薬と同じ、我々が吸っているタバコは天然のタバコではなかった、などの説明に衝撃を受ける。
    そしてこの本を読んで私がとった禁煙策は以下の通りである。

    <身体的依存への対処>
    2日間だけニコチンパッチを使用した。
    その後は、喉の渇きを、水を時間かけて飲む、シュガーレスガムを噛む、深呼吸をする、合谷というツボを刺激する、などの方法で克服した。

    <精神的依存への対処>
    なぜ、禁煙するのか?という理由を徹底的に紙に書きだした。そして、毎朝、それを読んで禁煙への決意を新たにするとともに、アファーメーションとして利用した。
    私の場合、1箱430円のタバコを1日1箱吸っていたので、1ヶ月で約13000円をタバコ代に使っていた。これは1年だと約15万円に相当する。10年だと約150万円、20年だと約300万円を今後タバコ代に使っていくことになる。この衝撃は大きかった。
    スモーカーが経済的に成功する確実な方法の一つは禁煙である。
    禁煙というよりも、ノンスモーカーになることである。
    スモーカーがノンスモーカーになるだけで、300万、500万円といった経済的自由を一生かけて手に入れることになるのだ。

  • ――――――――――――――――――――――――――――――
    過去や現在の延長線上ではなく、現状の外側にある未来をイメージすることがポイントです。

    「あなたが1年間禁煙して、その結果余ったお金を世界の貧しい国に寄付することで、多くの人々が救われる」という未来は、あなたにとってはうまく想像ができない、実現不可能な未来だと感じるかもしれません。

    現状とはかけ離れた未来に強い臨場感を持ったときこそ、現状を劇的に変える推進力になるからです。109
    ――――――――――――――――――――――――――――――
    未来の側がコンフォート・ゾーンになれば、ホメオスタシスの機能によって、あなたの脳はその未来を維持(実現)するために活性化します。

    現状と未来の間に格差があれば、その差を埋めるためのモチベーションが高まり、未来を実現するためのさまざまなアクションを起こすこともできます。112
    ――――――――――――――――――――――――――――――

  • タバコは「カニかま」、葉巻は「本物のカニ」

  • 日本のシガレットは「偽タバコ」で、人工ニコチンやチップ、紙の部分に含まれる成分に実は依存性があるのではないか?ということに多くのページを割いている。タバコの葉だけで出来ている葉巻やシガリロには依存性や発ガン性はほとんど無い、と・・ほんまかいな、試してみよう。。

    苫米地先生は自己啓発本界一番のエンターテナーです。瞑想・自己催眠、上の次元で事物を見る・コンフォートゾーン・共感覚の開発・・読んでてワクワクします

  • 自分は喫煙をしないので、あまり関係ないなぁと思ったが、苫米地博士のファンなので購入。

    禁煙に関しては理解できないが、プライミングや自己催眠の方法や、瞑想の方法が参考になった。

  • ヘビースモーカーの小生には効果がないかも、読み終わった尻から、喫煙してるし・・・・・。今日も、嫌煙家に怒られた。衝撃を受けたが、我慢した。愛煙家にとっては肩身の狭い世の中である。

全6件中 1 - 6件を表示

苫米地英人の作品一覧

苫米地英人の作品ランキング・新刊情報

Dr.苫米地の脱洗脳禁煙術を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Dr.苫米地の脱洗脳禁煙術を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Dr.苫米地の脱洗脳禁煙術を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Dr.苫米地の脱洗脳禁煙術はこんな本です

ツイートする