気づかれずに相手を操る交渉の寝技

  • 29人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 間川清
  • WAVE出版 (2012年11月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872905939

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
清水 久三子
デール カーネギ...
ジョン・キム
ジャレド・ダイア...
J・モーティマー...
ジェームズ アレ...
有効な右矢印 無効な右矢印

気づかれずに相手を操る交渉の寝技の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ☆3
    正論で戦うだけでなく、絡めても含めて折衝しましょう。そのためにまず、何が目的なのか自覚して、相手の本当に言いたいこと考えたり、どうまとめるのが得なのか冷静に折衝しましょう。
    といった内容の本。

    同じ話が出てきたりで、若干ふくらし粉が入った感もあったが、全体的に分かり易かった。

    目次

    はじめに
    誰にでも、どんなシーンにも使える技術
    強力な効果のある「寝技」
    戦わなくても勝てる

    第1章弁護士の「戦わずして勝つ」方法
    人は他人との関わり合いで生きていく
    「気づかれずに相手を操る技術」があれば困らない
    無駄なエネルギーを使わずに済む
    非常に多くめものを手に入れることができる
    人の恨みを買わずに済む
    「交渉の寝技」は雅でも身につけられる
    弁耀士の重要な仕事は「裁判で勝つ」ことではない
    なぜ「戴判になった時点で負け」なのか?
    実は、事件の8割は「寝技」で解決されている
    「裁判」は起きている時点ですでに負け
    「弁護士を辞め、全てを捨てて南の島へ行こう……」
    「寝技」で思い通りに話を進めるスター弁護士
    「寝技」の大切さを思い知らされた事件

    第2章「優位に立つ」ことができない9の理由
    優位に立てなかった過去の自分に教えたいこと
    正論で勝っても、優位には立てないという事実
    あなたが優位に立てない9の理由
    ①交渉は戦いだと思っている
    ②「自分の目的が何か」わかっていない
    ③感情のコントロールができていない
    ④予測ができていない
    ⑤相手の話を聞いていない
    ⑥主観だけで、客観的なデータを使っていない
    ⑦優位に立つためのシナリオをつくっていない
    ⑧正論に頼・て努力をしていない
    ⑨メリット・デメリット思考をしていない

    第3章じっくり固める「寝技」の基本
    弁護士が使う具体的な「寝技」
    1相手が従う人を見つける
    2小さな許しを手に入れる
    3穏やかに脅す
    4ときには回答をあえて遅くする
    5事前情報をチエックする
    6相手を褒めるポイントを調べておく
    7最悪のシナリオを作っておく
    8誰が本当の敵なのか見極める
    9身なりを整えろ
    10問いと答えを用意しろ
    11 相手のルールを調へておく
    12人のいるところで話し合う
    13極端な結異を示し、人をコントロールする
    14相手の感情を満たしてあげる
    15感情的にな一.たら回答を寝かせる
    16小さなサインをつかみとる
    17個人情報は開示しろ
    18相手に「勝った」と思わせる

    第4章イザというときに決める「寝技」
    19胃袋で人を操る
    20客観的資料を大量に示し、相手の思考を止める
    21期間限定効果を使う
    22「自分で決めた」ように思わせる
    23勝ち過ぎてはいけない
    24盛り上げてから落とし込む
    25敵とは必ず名刺交換をする
    26共通の敵を作れ
    27大量の書類を持参しろ
    28唐突に責任者へ連絡する
    29交換条件を整理せよ
    30小さなイエスを手に入れる
    31味方にもあえて本当のことを言わない
    32タレコミの力を利用する
    33相手の名前を呼び続ける
    34小さなプレゼントを渡しておく
    35ハッタリを効かせる
    36あなたの弱点を開示せよ

    第5章ケーススタディ シーン別「寝技」実践編
    会議編
    CASE1 重要プロジェクトが上司同士の対立から中止の危機に……
    CASE2 全員の合意を取らなければいけないのに、1人空気を読めずに同意をしない上司を説得するには?
    CASE3 資料を読まずに会議に出てくる上司に資料を読んできてもらうためには?
    CASE4 なんと8割がた決定したプランの内容に上司が「そんなの聞いていない」プラン中止の危機

    商談編
    CASE1 厳しい営業ノルマがあるなか、面談の機会ももらえない……
    CASE2 足元を見て、想定の2倍の価格で見積を出してくる業者!どう値下げさせるか?
    CASE3 受注前の打ち合わせで、お互いが考え違い。その結果、怒り心頭の取引先と問題解決をはかるには?
    お願いごと編
    CASE1 どうすれば、部下に嫌がられずに残業を頼めるか?
    CASE2 どうすれば妻が気持ちよく釣りに送り出してくれるか?
    CASE3 非常に感情的な彼女と、どうすればうまく別れられるのか……
    お断り編
    CASE1 ことあるごとの「今日は残業できるよな」「飲みに行こう」をうまくお断りするには?
    CASE2 理不尽な値下げ要求を拒否して、適正な価格で気持ちよく買ってもらうには?
    CASE3 奮発して買ったジャケットに明らかな縫製ミス!しかし、販売店は「一度でも使ったものは返品の対象外」の一点張り、どうやって返品に応じてもらうか

    おわりに 「寝技」は騙す手段ではなく、自分の希望を伝導する技術

全2件中 1 - 2件を表示

気づかれずに相手を操る交渉の寝技はこんな本です

ツイートする