絵本作家になりたくて (ぐーたらブー子の奮闘記)

  • 15人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 有田奈央
制作 : 麻生夕貴 
  • WAVE出版 (2015年11月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872907636

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

絵本作家になりたくて (ぐーたらブー子の奮闘記)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 20代最後に思った事は、絵本作家になりたい!

    の前に、たこ焼き屋さんになってみよう、と。
    誰もが思う、失敗のない人生を思い描いてる時点で
    甘い考えですが、非常に共感できます!w
    なぜか全然そこを考えないのですよね…。

    漫画家や小説家と違って、持ち込み不可、が多いのと
    出版まですごく時間がかかるのに驚きです。
    ふたつが大丈夫なので、できるものかと。
    何にせよ、やりたい! という気持ちがないと
    まったく長続きしませんし、長い目でみないと
    心がすぐにへし折れます。
    自分を信じる事と、周囲の温かい目は
    大事なものです。

  • 絵本作家の制作現場や、絵本論的なものを想像して手に取ったけど、どちらかというと、絵本作家になりたい人向けの、作者の実際の例と、なる為に知っておきたいことの入門編的な内容でした。
    私の知りたかった事とは違ったけど、「絵本作家に憧れるけどどうしたらいいんだろう?」っていう人にはとっかかりとして役に立ちそう。

全2件中 1 - 2件を表示

絵本作家になりたくて (ぐーたらブー子の奮闘記)を本棚に登録しているひと

絵本作家になりたくて (ぐーたらブー子の奮闘記)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

絵本作家になりたくて (ぐーたらブー子の奮闘記)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

絵本作家になりたくて (ぐーたらブー子の奮闘記)の作品紹介

福岡に住む、アラサー女子・ブー子。バイトで生計を立て、結婚するわけでも、目標をもって仕事をするわけでもなく、何となく時間が過ぎてゆく、グータラ生活が続いていた日々…。「私の人生、これでいいの?」そう思ったある日、絵本作家を目指し、東京に出て行くことに!美大も出ておらず、コネもないのに、夢と希望だけを持って上京したブー子の、デビューまでの波瀾万丈記。

ツイートする