えとえとがっせん

  • 82人登録
  • 3.57評価
    • (4)
    • (8)
    • (6)
    • (2)
    • (1)
  • 9レビュー
著者 : 石黒亜矢子
  • WAVE出版 (2016年11月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872909586

えとえとがっせんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 十二支の輩感

  • 十二支に選ばれなかった動物たちが十二支に決闘を申し込んだ。
    選ばれなかった動物の筆頭はたぬき。
    十二支の筆頭は竜。
    たぬきは動物たちの力を借りて必殺ふぐり落としで竜に勝つ。
    でも、十二支には取って代わらないのだった。

    十二支たちは昔の絵巻ものみたいな描かれ方で、選ばれなかった動物たちは腑抜けたような絵で描かれているのが面白い。
    昔風の絵がすごい。

    室町前期の「十二絵巻」というものを大幅にアレンジしたとか。
    もとの話も知りたい。

  • 大きな動物の場面がいい。他はなんかチープ。

  • 自由な絵本だなあと

  • あ、このネコ、ばけねこに出てきてた。
    同じ人が描いてんの?
    本当に12匹いんの。
    あれ?あ、タツがいねえ。ほら。
    なんかマジ悪そう、こいつら。
    はあ?やり過ぎじゃね、これ。
    こんなのあり?
    S12

    ばけねこの時もだけど、見事に日本画が現代風にアレンジされて絵巻物をみているよう。
    途中が唐突だったりラストもイマイチなんだけど、何度も読み返して動物たちの表情を見ているのが楽しい。

  • たぬき率いるお山の獣たちvs十二支。熱きバトルに血湧き肉踊る、というか、面白きバトルに涙こぼれ腹よじれる。竜虎相搏つといった趣きのクライマックスは妖怪絵で鳴らした石黒さんの本領発揮。オチも流石です。

  • タヌキをはじめ、十二支に選ばれなかった動物たちと十二支の動物たちが合戦だ!
    まずはラップ対決…え?

    最近は、読み聞かせスキルにラップも必須なんですかね、乗りきれないのが予想できたので、子どもに振りました。
    でもいつかはやってみたい、ラップ読み聞かせ…
    (i44)

  • すこしマンガっぽい。お茶目さ満載な、干支とそれ以外の動物のたたかい。おもしろい。

  • 来年1月のブックトークで読もうかな?
    毎年1月は恒例干支特集だからな・・・。
    と、思って取り寄せ。(近所に本屋がないもので・・・。)
    読んでみて、びっくり大笑い。
    「ラップ対決かい!!」
    う~~~。
    練習しよう。

全9件中 1 - 9件を表示

石黒亜矢子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
くすのき しげの...
鈴木 のりたけ
宮下 奈都
ジョン・クラッセ...
ユージーン トリ...
ヨシタケシンスケ
tupera t...
モーリス・センダ...
ヨシタケ シンス...
馬場 のぼる
ヨシタケ シンス...
ヨシタケ シンス...
町田 尚子
ヨシタケ シンス...
恩田 陸
蜂飼 耳
有効な右矢印 無効な右矢印

えとえとがっせんを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする