ジャン・ユスターシュ

  • 10人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 遠山 純生 
  • エスクアイア マガジン ジャパン (2001年3月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872950755

ジャン・ユスターシュの感想・レビュー・書評

  • ゴダール、トリュフォー、ロメールが絶賛し、ジャームッシュ、ヴェンダース、カラックスが尊敬する伝説の映画監督。
    本邦初のユスターシュ研究本、遂に刊行。そのスキャンダラスな生涯と作品の魅力を、本人の発言および関係者の証言から探る。これ一冊でユスターシュのすべてがわかる!
    (本書帯より)

    ジャン・ユスターシュの生涯
    ユスターシュのモデル小説『ダミアン』
    監督作品解説+あらすじ
    『わるい仲間』
    『サンタクロースの眼は青い』
    『ぺサックの薔薇の乙女』
    『豚』
    『ナンバー・ゼロ』
    『ママと娼婦』
    『ぼくの小さな恋人たち』
    『不愉快な話』
    『ヒエロニムス・ボスの快楽の園』
    『求人』『アリックスの写真』
    ジャン・ユスターシュ インタビュー(1978年)
    関係者の証言
    日本におけるユスターシュ作品の紹介と受容―その死まで―
    『生きるべきか死ぬべきか』ジャン・ユスターシュ
    ジャン・ユスターシュとフィリップ・ガレル―二人の映画作家の関係
    『ママと娼婦』台本からの抜粋(未映像化部分)
    三本の未映画化シナリオ
    主要関連書誌
    フィルモグラフィ
    (本書目次より)

全2件中 1 - 2件を表示

ジャン・ユスターシュを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ジャン・ユスターシュを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする