えがおのつくりかた all about 矢野顕子 (ORANGE PAGE MOOK)

  • 29人登録
  • 3.80評価
    • (6)
    • (4)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 矢野顕子
  • オレンジページ (2006年11月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (116ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873034744

えがおのつくりかた all about 矢野顕子 (ORANGE PAGE MOOK)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 矢野に対する愛が満載で幸せになる。友達の写真とコメントが載っててビックリしたよ、きたがわくん。

  • なあんて独特のアニメ声!って小さい頃は思ってた。ただ、天性の明るい歌を歌う人だな、というのも幼いながらぼんやり感じていたことだ。

    大人になって、すばらしさがやっと理解できたな、と心から嬉しい。包み込むような母の優しさでこの人の歌は宙を舞っている。

    幸宏さんの「マシュマロの笑顔に鋼の強さ」と言うのは言い得て妙である。表紙に広がるのは間違いなくあっこちゃんのマシュマロの笑顔。こんなに幸せそうに微笑む人、一体誰が知ると言う。子どもと大人の観察眼を両方持っているこの人の歌は強くて飲み込まれそうで叶わなくて泣き笑いをしてしまいそう。いい具合にいらない力が抜けて安堵が広がる。やっぱり母は包んでくれるものだな、と認識させられる。

    余談だけれど、あっこちゃんの声は、日本人はさることながら、外国人にとても受けのいい歌声なんだそう。

    (20110604)

  • 若いミュージシャンからたくさん応援が載っていて、愛されてるんだなーとほのぼのする。YUKIと演奏収録後(「ごはんができたよ」)二人でおいおい泣いたというエピソードにあたしも泣いた・・・。

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする