足りないくらいがおもしろい (山本さんの愉快な家事手帖4 )

  • 143人登録
  • 3.36評価
    • (6)
    • (20)
    • (23)
    • (7)
    • (2)
  • 26レビュー
著者 : 山本ふみこ
  • オレンジページ (2011年2月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873037448

足りないくらいがおもしろい (山本さんの愉快な家事手帖4 )の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 暮らしの中のエッセイ

    必要のないものは買わない と言うより あるもので代用してみる。
    眠っていた古いものを ちくちく、したり とんとん、したり
    起こして使う。

    でも 押し付けがましくありません。
    「節約」でも「倹約」でもなく ただ著者が「好き」でしてること。
    読み手は それを面白がるだけ。
    真似できることはしてみようかな とちょっとだけ思うけど。

  • ミニマリストのはしりっ!ほっこり読める歳時記。

  • 何故か定期的に片付け関係の本を読みたくなるのですが、これはよかった。 シンプルライフを実践している人特有のへんなこだわりや自慢?みたいな部分もなく、家族やものへの愛情が伝わってきます。 「預言者になる隙に」と「のびちぢみ」の章が特に好きです。

  • ブログ記事をまとめた書籍。すでに読んでいた記事もけっこうあった。
    足りないとは風通しを良くしておくこと、というのはなるほどと思った。瓶を受け皿みたいなのに入れるなど台所の工夫は、真似できないなーと思ったりするけど。
    いつものしっとりとした丁寧な文章。素敵な方です。

  • 足りないことを楽しみ、おもしろがって、そこにこそ贅沢を見つける。ゆるゆるとやわらかに、日々の繰り返しの中に幸せを見つける。独特の表現力とともに、すうっと心に入り込むエッセイ集。

  • 物は足りないくらいが、工夫できておもしろいという考え。

    読み終えた後、なんか物足りない。

  • 読めば読むほどにもっと読みたくなってくる不思議。

    今回は「足りないことを楽しむ愉快さ」を本に書いています。

    珍しくふみこさんが物を新しくしたり、購入したりしていてなんだか、ほっとする。

    必要であれば買っていいのよね、買ったものと長く付き合おうとしていければいいのよねぇ。

    それにしてもふみこさんの家族は仲がいい。

    私は仲良しな家族の話が苦手というひねくれ者なので、素直に素敵な家族ねって言えなかった。

    でも、作れるならそんな風なのにしたいなぁとひとつ理想が見えました。

  • 20150112読了
    軽い気持ちで読める家事エッセイ。●家族は「のびちぢみ」する。●ちくちくの効能。

  • この著者の考え方には共感する部分が多いのだけど、やたら平仮名が多くてイラっとする。いい年なんだし、ほっこり系女子みたいな書き方はどうかと思う。

  • こんな風にいろんな事に向き合うたらいいなぁ。。。
    カラッポマン、時々なる事がある。
    読んでいて心地いい1冊。

全26件中 1 - 10件を表示

山本ふみこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
山本 ふみこ
有川 浩
中島 京子
有元 葉子
大野 更紗
伊藤 まさこ
村上 春樹
村上 春樹
瀬尾 まいこ
有効な右矢印 無効な右矢印

足りないくらいがおもしろい (山本さんの愉快な家事手帖4 )を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

足りないくらいがおもしろい (山本さんの愉快な家事手帖4 )を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする