Perl & XML

  • 62人登録
  • 3.28評価
    • (1)
    • (3)
    • (14)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Erik T Ray  Jason McIntosh  財井 一彰 
  • オライリージャパン (2002年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873111063

Perl & XMLの感想・レビュー・書評

  • PerlでXMLを扱うモジュールをSAX、DOM、XPath/XSLTなどのテーマ別に紹介してコード例を示す構成。初版が12年前でその後改訂も無く(原書も電子化はされているが内容の改訂は無い模様)DOMはLevel2が出たてでRSSがクールだったころの本で、少なくともコード例を今更必死に追うような本ではない。だがPerlでXMLを扱う上で定番となったモジュールやXMLに関する各種標準の名前を多数知れるので、PerlでのXML処理のレガシーを知って現代の取り組みを知る入り口としては使えるかもしれない。

  • Perlが苦手だったが、XMLを操作する必要があったため、本書はうってつけでした。
    一番うれしいのは10章のプログラム例です。

    dSPACE社のツールでは、PythonでXMLを生成しているそうなので、あわせて”Python & XML"を読もうと思っています。

    英語のオライリーのサイトには、正誤表と例とが掲載されています。
    http://oreilly.com/catalog/9780596002053/errata/
    http://examples.oreilly.com/perlxml/
    日本語版との整合性はまだ未確認です。

    ps.
    RubyのXMLの本があれば読みたいと思っています。
    実際の開発前に、Perl, Python, Rubyのどれを使うかを決めたいからです。

    C#、JAVAを使っている知人もいますが、、、

  • まだ読んでいない。PerlでのXMLの使用方法がいまいち理解ができなかったので購入。

全3件中 1 - 3件を表示

Perl & XMLの作品紹介

XMLは、今日、さまざまな分野での情報処理に活用されてきています。テキスト処理に優れたPerlは、XMLを扱うのに相性が良いと言えます。加えてPerlでは、XMLを取り扱うためのモジュールも豊富に揃っている。これらのモジュールをXMLツールとして利用すれば、効率良くXMLの作成や処理などができる。本書では、XMLの技術はもとより、Perlを使用してのXMLの開発方法などを解説している。

Perl & XMLはこんな本です

ツイートする