初めてのPython 第2版

  • 83人登録
  • 3.35評価
    • (3)
    • (3)
    • (20)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : Mark Lutz  David Ascher  夏目 大 
  • オライリージャパン (2004年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (715ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873112107

初めてのPython 第2版の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 8

  • unixを多少触ったことのある程度の自分からすると、ややレベルが高すぎてついていけなかった
    おそらくunixとC言語の知識のある読者を想定していると思います
    私の図書館には第3版がなくて、この第2版を手に取ったのですが、多少の読み替えが必要とはいえ、今日までの進歩に追いつけないほど古臭いわけでもありませんでした

  • 重厚長大

  • Pythonを勉強したいならこれですかね?

  • Python本700ページ

全5件中 1 - 5件を表示

初めてのPython 第2版の作品紹介

多くの開発現場で採用される強力な言語である一方で、習得が容易なことからプログラミング初学者に適した言語でもあるPython(パイソン)。本書は、Python入門者だけでなく、プログラミング初学者向けに書かれた良質なテキストです。新しいバージョンに基づくPythonの言語仕様だけでなく、オブジェクト指向によるプログラミング手法の基礎についても十分に学ぶことができます。26章まではPython言語の基本についてコード例を示しながら詳しく解説し、27章以降では言語の基本以外の重要事項として、具体的なコーディングテクニックなどを紹介しています。

ツイートする