初めてのSQL

  • 102人登録
  • 3.32評価
    • (0)
    • (7)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : Alan Beaulieu
制作 : 株式会社クイープ 
  • オライリージャパン (2006年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873112817

初めてのSQLの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本のタイトル通り、SQLの入門としては良いと思う。

  • とても機能的な書き方に、
    時たま混じる語り口調がキュート。

    プログラミング言語にフォーカスしているため、
    「データベース管理はいつかでいいから、とりあえず今使いこなしたいんだ」という人にはお勧め。

  • 途中で挫折。SQLとは?何ができて何ができないのか?ということを知りたかったが、登り方を間違えたようだ。無味乾燥なストイックな本。

  • 満足な教育をうけることなく、何となくSQLを使うことになるという人は多いと思う。そういう人がこの本を読むと知らないことをいろいろと拾うことができる。SQLは開発からは切り離せないWeb系の開発者には特に読んでもらいたいと思う。

  • プログラムなどにはある程度経験があるSQLの初心者には便利だと思います。

全5件中 1 - 5件を表示

Alan Beaulieuの作品

初めてのSQLの作品紹介

本書は、SQL言語に初めて触れるプログラマを対象に、SQL言語の基本を解説する書籍です。その特徴は、実践に必要なポイントを過不足なく、コンパクトにまとめたこと。「データベースの歴史」から始まり「データベースの作成と設定」「クエリ」「フィルタリング」「複数テーブルからのデータの取得」「集合」「データの作成、変換、操作」「グループ化と集約化」「サブクエリ」「結合」「条件ロジック」「トランザクション」「インデックスと制約」などについて、丁寧に解説を行います。本書のサンプルは、MySQLを使用していますが、Oracle、SQL Serverなどでも動作するように配慮されています。各章末には練習問題を掲載し、読者の理解を助けます。

ツイートする