ビューティフルコード (THEORY/IN/PRACTICE)

  • 458人登録
  • 3.53評価
    • (14)
    • (17)
    • (44)
    • (2)
    • (1)
  • 18レビュー
制作 : Andy Oram  Greg Wilson  久野 禎子  久野 靖 
  • オライリージャパン (2008年4月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (672ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873113630

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
David Fl...
Joel Spo...
ポール グレアム
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

ビューティフルコード (THEORY/IN/PRACTICE)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 様々な著名プログラマーによる「美しいコード」をテーマとしたエッセイ集。用いられるプログラミング言語もJava、C、C++、Haskel、Python、Lisp、MatLab、etc...とバラエティに富んでいます。

    ですが、そのおかげで、どうしても読みにくい章というのもあります。そんなときは一先ず飛ばしてしまって、興味のある章だけつまみ読みするだけでも、この本は価値があると思います。

    個人的には1章「正規表現マッチャ」(ブライアン・カーニハン)、3章「私が決して書かなかった、一番美しいコード」(ジョン・ベントリー)、7章「ビューティフル・テスト」(アルベルト・サボイア)がお勧めです。

  • 図書館で借りた。よくわからなかったけどすごいコード

  • 学生の頃から知っている著者もいるが,最近(でもないか)の言語などに関する著者は知らない人もいた。
    個人の好み,経験でどれが面白いか違うと思う。

    2017/3/7で一通り読んだ。
    2013/12/24 Amazonから購入

  • プログラマーのエッセイ。面白い

  • やるならがっつりやりたい気がするけど、そういう気力がいまいち湧かない本。気になるとこだけやるのもありかも。

  • 癒されたい・・・・

  • 著名なプログラマたちが書く33章からなるエッセイ集。
    内容はコードの書き方や設計、テスト、デバッグ、アルゴリズムなど多岐にわたり、またサンプルコードもCやC++、FORTRAN、LISP、Java、python、Ruby、Haskell、Perlなど著者毎に異なる言語で提示されている。
    とはいえ、基本的には各分野、言語に精通していなくても読めるようになっている。
    個人的には正規表現マッチャ、ビットカウントアルゴリズム、Numpyの多次元イテレータ、MapReduce、STMなどが興味深かった。

  • 自分にはちょっとまだレベル高かった

  • 和図書 548.964/B99
    資料ID 20081004912

  • @fuji.y

全18件中 1 - 10件を表示

ビューティフルコード (THEORY/IN/PRACTICE)を本棚に登録しているひと

ビューティフルコード (THEORY/IN/PRACTICE)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ビューティフルコード (THEORY/IN/PRACTICE)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ビューティフルコード (THEORY/IN/PRACTICE)の作品紹介

超一流の開発者たちが贈る珠玉のエッセイ集。超一流の開発者たちの哲学、美学に触れる。

ツイートする