検索と発見のためのデザイン ―エクスペリエンスの未来へ

  • 212人登録
  • 3.56評価
    • (8)
    • (7)
    • (13)
    • (3)
    • (1)
  • 15レビュー
制作 : 浅野 紀予 
  • オライリージャパン (2010年11月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873114767

検索と発見のためのデザイン ―エクスペリエンスの未来への感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • in search as in poetry, less is more, patterns slow time, and discovery springs from rhythm and rhyme.

  • 読者に気づきを与えるような書き方がされており、押し付けがましくないところが非常によかった。また、この本自体検索およびUIを考える上でのインデックスとして機能する。資料性も高くてお得な感じ。

  • 次は『アンビエント・ファインダビリティ』読む。

  • 和図書 548.95/Mo79
    資料ID 2010105165

  • 装丁とタイトルが気になって読了。
    でも、デザイナーより向けの視点なので、イマイチな読了感。

    でも、"検索""発見""エクスペリエンス"については改めて考えられたので、よかったと思う。
    今後、自分のキャパが広がった際に見直したい。

    目次
    プロローグ
    1章 パターン認識
     検索を理解する
      検索ボックス
      検索のゴール
      検索エンジン
     色の発見
     部屋飼いの象
     地図職人のマニフェスト
     アポフェニア再考
    2章 検索の解剖学
     ユーザー
     インターフェース
     エンジン
     コンテンツ
     クリエイター
     コンテキスト
      ポータル
      検索
      オブジェクト
      まとめてみよう
    3章 行動
     行動のパターン
     インタラクションの要素
     デザインの原則
      少しずつの組み立て
      段階的な追加表示
      即時応答
      代替ビュー
      予測可能性
      記憶に勝る認識
      最小限の途絶
      直接操作
      利用コンテキスト
    4章 デザインパターン
     オートコンプリート
     ベストファースト
     横断検索
     ファセット型ナビゲーション
     詳細検索
     パーソナライズ機能
     ページネーション
     構造化された結果
     アクション可能な結果
     統合的発見
     始まりの終わり
    5章 発見のエンジン
     カテゴリー
     トピック
     フォーマット
     オーディエンス
     プラットフォーム
     モード
    6章 さわれる未来
     メソッドと成果物
     検索のシナリオ
      感覚中枢
      セマンティックな特異点
      見張り番検索
      烏合の衆
     発見を体験する

    こちらもおすすめ
    訳者あとがき
    索引

  • もっと教科書っぽいのかと思ったらそんなことなかった。カラーでいろいろ画像も入っていて、読み物としても読めました。
    検索って、結構実装で躓くなぁ~って思っていたけど、なんだ、みんなも苦労してるんじゃん!って感じてほっとしました。
    きっともっと高レベルな話なんだろうけど・・・

  • スニペットを知った本

  • 『アンビエント・ファインダビリティ』が難しいという人にはよい。やさしい読物だが、深く考える入口になる。わりといい。

  • 検索の結果が僕たちの行動を決める。本当の検索依存社会はこれから始まるということを実感させられる。今後、検索が日常生活により深く浸透するにつれ、ゴーグル型のAR端末やジェスチャ入力などの新しいインタフェースも必要になるだろう。変化し続ける検索のパラダイムについて色々と考えさせられる一冊。

  • WebUIの中で最も重要といえる検索のUIについての考察。アンビエント・ファインダビリティの続編的な内容。心理学や脳科学なども言及していて、著者の知識の深さが伺える。

全15件中 1 - 10件を表示

Peter Morvilleの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
クリス・アンダー...
デール カーネギ...
エリック・リース
有効な右矢印 無効な右矢印

検索と発見のためのデザイン ―エクスペリエンスの未来へを本棚に「積読」で登録しているひと

検索と発見のためのデザイン ―エクスペリエンスの未来への作品紹介

モバイル検索、ソーシャル検索、リアルタイム検索など、ウェブの新しい分野でユーザーエクスペリエンスを向上させるための本。情報検索の基礎、ユーザの心理・行動の解説とGoogle、Amazon、Yahoo!、Appleなどの最新事例を多数紹介。

検索と発見のためのデザイン ―エクスペリエンスの未来へはこんな本です

ツイートする