ビューティフルビジュアライゼーション (THEORY/IN/PRACTICE)

  • 256人登録
  • 3.75評価
    • (5)
    • (15)
    • (5)
    • (2)
    • (1)
  • 11レビュー
制作 : Julie Steele  Noah Iliinsky  増井 俊之  牧野 聡 
  • オライリージャパン (2011年10月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873115047

ビューティフルビジュアライゼーション (THEORY/IN/PRACTICE)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • とても美しい本です。

    特に第6章のFlight Pattern がGOOD!

    「空にも道があります」

    この章の出だしはこの様に書かれ、眼に見えないものをデータとCGによって美しく可視化する好例が示されています。

    ユーチューブでも「Flight Pattern Color」で検索すると動画が視聴出来て面白い!

    膨大なデータを単純な組み合わせで可視化したり、ビジュアル化のために必要な取捨選択の方法論が学べる教科書的な本です。

    建築設計にも役立ちそうな情報でした!

  • 事例だけではなく、なぜそのカタチになったのか?という過程をボツ案やスタディ過程を含め、採用に至るまでを解説している稀有な本。

  • データをグラフィカルに表現する方法についてのエッセイ集です。古典的な例で言えば、元素の周期律表は、ビジュアライゼーションの傑作と呼ばれているそうです。元素間の関係や物理的特性が一目で理解できる図になっているからです。鉄道の路線図もそうですね。

    Googleで、“Visualization” をキーワードとして画像検索するとどういうものを指すのか分かると思います。

    よいビジュアライゼーションは、アートの世界になってしまっていると思います。

    そう考えると、凡人の私にはとてもむりな話です。しかし、ゼロからイチを生み出すのは無理でも、本書でコツをつかむことで、多少なりとも「何に注意すればデータの全体像を分かりやすく伝えることができる」のかについてのスキルが上がったような気がします。

    実は、1年以上かけて少しずつ読んだ本です。全部で20章、それぞれが独立した話題なのでそういったベッドの横に置いて気が向いた時に数ページずつ読むと言った読み方ができる本です。

  • 必要になった時にもう一度読み直したい.

  •  読んで良かった。Wordle の解説は良いですね。ParaSetsも面白かった。
     離散の場合は因果関係をハッキリさせておかないと、解析、解釈、その他
     把握の手は無くって、って感じは新鮮だった。その他、見たことも無かった、
     データ表現やグラフの使い方は、とても新しかった。wordleのお話二戻ります。
     文字と幾何の密接な関係は、とても興味があります。カリグラフまでは、
     深くなくても良いので、研究者の視点で探る部分はあると思うし。お金の
     流れが生み出せるかがポイントだけど、考えてみたい観点ではあります。ね。

  • グラフィックのためのプログラミング言語Processingが繰り返し登場。面白そう。webに小さなグラフを埋め込むためのライブラリjQuery Sparkline。これは手軽で面白そう。

  • 表のツリー表現、SocialAction設計のところは大変参考になる。今後の情報設計の実装のヒントとして手元においておく。

    NYC/MTA地下鉄路線図はリアルに体験していただけあって、その歴史と改訂の背景がとてもわかりやすく、「可視化」のヒントとする。

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784873115047

  • 情報視覚化について最近の動向を網羅。的確でわかりやすい視覚表現を見るとワクワクする。Edward Tufteの仕事、sparklineはおもしろい。擬音、「ダーッと上がって、ストンと落ちて」みたいな、の視覚化と思った。

  • ソーシャルネットワークの可視化部分が文量多い。
    路線図やソーシャルネットワークを見やすくするための思考過程なども載っているので、思考トレースには好適。

    Graph Vis だとか、Sparklines とか、可視化・グラフ化のためのツールも論文も知れる。
    Processing や R のサンプル有り。

    そんな中で引用されていたソフトが日本語で普通に売ってたりしてビビる。しかも高いw > BIツールのTableau(タブロー) - http://bit.ly/uT8rG6

    時系列データの可視化はあまり載ってない。
    アンケート結果の分類は Parallel Sets が有効そう。

全11件中 1 - 10件を表示

Julie Steeleの作品

ビューティフルビジュアライゼーション (THEORY/IN/PRACTICE)を本棚に登録しているひと

ビューティフルビジュアライゼーション (THEORY/IN/PRACTICE)を本棚に「積読」で登録しているひと

ビューティフルビジュアライゼーション (THEORY/IN/PRACTICE)の作品紹介

ビジュアライゼーションについてのエッセイ集。学者や技術者、芸術家、分析の専門家など異なる立場でそれぞれのプロジェクトに取り組むその道のプロによるさまざまなビジュアライゼーション手法やツールを紹介。日本語版オリジナルの巻末付録を2本収録。

ツイートする