実践 パケット解析 第2版 ―Wiresharkを使ったトラブルシューティング

  • 82人登録
  • 3.78評価
    • (1)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : Chris Sanders
制作 : 高橋 基信  高橋 基信  宮本 久仁男  宮本 久仁男  岡 真由美 
  • オライリージャパン (2012年11月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (308ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873115696

実践 パケット解析 第2版 ―Wiresharkを使ったトラブルシューティングの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • パケットキャプチャのフリーツールWiresharkを使ったパケット解析の手法が書かれている。Wiresharkはあくまで手段でありツールの使い方はあまり難しくはないのだが、解析についてはちゃんと各プロトコルごとにどういうパケットが流れるかを知っておかないといけないのだが、トラブル事例とかTwitterとfacebookで流れるパケットなどついて、どういう点に気をつければトラブルやインシデントが見つけられるかと言ったことが書かれている。ネスペの勉強をちょとした程度のスキルしかない私にとっては少し難しかった。

  • Wireshark 本。基礎から実践まで。
    追加で WiFi と USB の通信キャプチャの方法が紹介されている。

  • 系推薦図書 3系(情報・知能工学系)

    【配架場所】図・2F開架
    【請求記号】547.48||SA

    【OPACへのリンク】
     https://opac.lib.tut.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=158823

  • 実践パケット解析、読了。
    なんとなくのwireshark使用からやっと初級になった感じ。
    wifiのパケットキャプチャをやっと理解できた。
    薄いし、ハンズオン形式なので一度試せばかなり使いこなせるようになるね!

  • 今週突然、ネットワークのパケット解析の仕事を押しつけられ、どうしようかと思いましたが、タイムリーに出てくれたおかげでだいぶ助かった。

    個人的には、WiresharkをWindows上で動かし続けるとリーク等もあるらしく、パケットキャプチャにはtsharkを使っているので、付録でもかまわないので、tsharkの使い方について触れてくれていれば良かったと思う。

全5件中 1 - 5件を表示

Chris Sandersの作品

実践 パケット解析 第2版 ―Wiresharkを使ったトラブルシューティングを本棚に登録しているひと

実践 パケット解析 第2版 ―Wiresharkを使ったトラブルシューティングを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

実践 パケット解析 第2版 ―Wiresharkを使ったトラブルシューティングの作品紹介

Wiresharkのリファレンスで、Wiresharkのさまざまな機能や活用テクニックについて解説。また、パケット解析の実践的な教科書で、TCP/IPの主要なプロトコルを解析する方法や、ネットワーク遅延をはじめとしたさまざまなトラブルの解決方法を、実際に取得したパケット情報の実例を使って詳しく解説している。日本語版ではTCP/IP以外のパケット解析、具体的にはUSBポートを流れるデータのパケット解析についての解説と、pcap‐ng形式←→pcap形式のデータ変換についての解説を巻末付録として追加した。Wireshark 1.8対応。

実践 パケット解析 第2版 ―Wiresharkを使ったトラブルシューティングはこんな本です

ツイートする