アジャイルデータサイエンス ―スケーラブルに構築するビッグデータアプリケーション

  • 51人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : Russell Jurney
制作 : Sky株式会社 玉川 竜司 
  • オライリージャパン (2014年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873116716

アジャイルデータサイエンス ―スケーラブルに構築するビッグデータアプリケーションの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全体的なエラーを避けるために、データサイエンティストは自分のコードを他のチームと定期的に共有するので、コードレビューは重要。アルゴリズムの全体的なエラーを隠してしまうような解釈のエラーを修正するのは簡単なこと。

全1件中 1 - 1件を表示

Russell Jurneyの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アジャイルデータサイエンス ―スケーラブルに構築するビッグデータアプリケーションを本棚に登録しているひと

アジャイルデータサイエンス ―スケーラブルに構築するビッグデータアプリケーションを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

アジャイルデータサイエンス ―スケーラブルに構築するビッグデータアプリケーションを本棚に「積読」で登録しているひと

アジャイルデータサイエンス ―スケーラブルに構築するビッグデータアプリケーションの作品紹介

本書は、データの収集・集約・解析・レポート化をアジャイルに行うアプリケーションを構築するための考え方と方法を解説します。Python、Apache Pig、D3.jsライブラリのような軽量ツールを使い、メール受信ボックスを使ったデータマイニングを行うためサンプルアプリケーションを作成します。データを解析するためのアジャイルな環境を作る方法やツールの組み合わせ方などを解説し、さらに行いたい解析やデータの特性によって解析の手段を変更できるようにする方法も学びます。日本語版では付録としてクラスメソッドの能登諭氏と佐々木大輔氏による「Fluentdによるログの収集」と「Elasticsearch+Kibanaによるログの可視化」を追加。データの特性に対応したモデルの構築について学べる本書は、ビッグデータマイニングを実践したいエンジニア必携の一冊です。

アジャイルデータサイエンス ―スケーラブルに構築するビッグデータアプリケーションはこんな本です

ツイートする