モダンWeb ―新しいWebプラットフォームの基盤技術

  • 82人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : Peter Gasston
制作 : 牧野 聡 
  • オライリージャパン (2014年9月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873116921

モダンWeb ―新しいWebプラットフォームの基盤技術の感想・レビュー・書評

  • じっくり読んでみにつけたい

  • 直近のWebの動向をさらうにはうってつけの本。
    一つ一つの要素に対してはほとんど解説はないがエッセンスのみ伝えるというコンセプトに徹底しているところが潔い。

    また、深い解説は割愛するもののもっと深く学習したい人向けに参照URLを多数載せている点も良い。

    Webの世界は動きが早くちょっと目を離しているすきにどんどん新たな技術が生まれ仕様も陳腐化してしまう。
    そんな中で本というメディアではどうしても情報が古くなってしまうものだが、本書はそれをどうにかして補おうとしているところに好感を持つ。

  • HTML5/CSS3以降の技術をざーっと紹介している本。
    アタリをつけるには必要最低限の情報が書かれていると思うので、この本で面白そうな技術を見つけてから深堀していくといいかも。

  • もともと、原書は2013年4月に発売されたということもあって、流れの早いWeb業界のモダンってもはやモダンじゃないんじゃ・・・と思ったけど、まったくもってそんなことはなかった。むしろ、11章の『将来のWeb』で書いてる項目以外もモダンなのかと驚いた。
    アメリカにはオープンデバイスラボという、様々なデバイスを利用できるテスト環境があるらしい。日本にもできないだろうか。
    リッチスニペットってSEO的にもいいのだろうか。ちょっと気になってはいるのだけれども。
    vhやvwという単位を初めて知った。ビューポートに対する比率だそうだけど、気になるので今度もう少し調べてみよう。
    Pointer Eventsって実装されてるブラウザどれぐらいあるのだろう。タッチとマウス操作両方に対応する処理をわざわざ書くのわずらわしいからもっと普及してほしい。
    他にもいろいろ初めて知ったことあるけど、キリがないので、このへんで。
    ところで、最初のほうにやけに著者の全著書の『The Book of CSS3』についての紹介や宣伝が書いてあったのだけど、これの翻訳はでないのだろうか・・・。すごい気になるのだけど。

  • 請求記号 547.48/G 25

全5件中 1 - 5件を表示

モダンWeb ―新しいWebプラットフォームの基盤技術の作品紹介

誕生から四半世紀を経てWebはその姿を大きく変えています。
かつてのWebは単に科学技術文書を公開するためだけの仕組みでしたが、現在ではマルチメディア、ショッピング、アプリケーション、ひいてはオペレーティングシステムさえも包含する技術へと成長しています。
このようなWebの最新技術動向を鋭く切り取り、わかりやすく解説したのが本書です。
近年脚光を浴びているレスポンシブWebのためのCSSをはじめ、位置情報やバッテリーの状態を取得するためのAPI、プラグインに頼らないマルチメディア再生などを紹介します。
さらに、近い将来に普及するであろう注目のWebコンポーネント技術についてもいち早く解説します。

モダンWeb ―新しいWebプラットフォームの基盤技術はこんな本です

ツイートする