アンダースタンディング コンピュテーション ―単純な機械から不可能なプログラムまで

  • 138人登録
  • 3.70評価
    • (2)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : Tom Stuart
制作 : 笹田 耕一  笹井 崇司 
  • オライリージャパン (2014年9月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873116976

アンダースタンディング コンピュテーション ―単純な機械から不可能なプログラムまでの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • コンピューターの計算理論をRubyを用いて表現した一冊。
    単純な計算もRubyを用いてシミュレーションしたり、チューリングマシンをシミュレーションしたりと、あまり、普段webプログラミングをしていない人には馴染みがないが、知識の幅を広め、基本的なコンピュータを知るという意味でも良い一冊。

    個人的には、ざっと一通り読んでから、きになるところを細かく読むスタイルがオススメ。

  • なかなか読み進むのがたいへん。理論と実装は別に理解したほうがわかりやすいんじゃないかと思ってしまった。

  • 推薦者 情報システム工学科 前田 康成 先生

    *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50104025&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 請求記号 007.64/St 9

全4件中 1 - 4件を表示

アンダースタンディング コンピュテーション ―単純な機械から不可能なプログラムまでを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

アンダースタンディング コンピュテーション ―単純な機械から不可能なプログラムまでの作品紹介

本書は計算理論をRubyでわかりやすく紹介する書籍です。
コンピュータサイエンスの主要なテーマである「計算とは何か」という問いに対して、難しい数学の知識を利用をせず、Rubyを使って実際にプログラムを作りながら解説します。
さらに、なぜこれらのアイデアが大切なのか、そしてそのアイデアは我々の日常的なプログラミングにどう関係していくのかを解き明かしていきます。
日本語版ではまつもとゆきひろさんによる「日本語版まえがき」を収録。
プログラミングの根底にある理論を学ぶことで、より広く深くプログラミングを考えたいプログラマ必携の一冊です。

アンダースタンディング コンピュテーション ―単純な機械から不可能なプログラムまではこんな本です

ツイートする