PythonによるWebスクレイピング

  • 73人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : Ryan Mitchell
制作 : 嶋田 健志  黒川 利明 
  • オライリージャパン (2016年3月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873117614

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
Bill Lub...
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

PythonによるWebスクレイピングの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 背中に青色シールを貼った図書のコーナーに並んでいます。

  • 購入。

    Webスクレイピングに関する事項がまとめて説明されている。

    シンプルなWebページ、Javascriptが使われているページ、cookieを使っているページ、それぞれに対する対応があった。それぞれの状況にあったツールの紹介もある。コード例もあるため、勉強するのにちょうど良かった。

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784873117614

  • 請求記号 547.48/Mi 59

全4件中 1 - 4件を表示

PythonによるWebスクレイピングを本棚に登録しているひと

PythonによるWebスクレイピングの作品紹介

検索エンジンだけでは入手できない、本当に欲しい情報をWebスクレイピングで手に入れる!
インターネットからデータを機械的に集め、必要な情報を抽出するプロセスが「Webスクレイピング」です。検索エンジンだけでは限られた情報しか集めることができませんが、Webスクレイピングの技術を使えば、インターネット上の膨大な情報の中から本当に必要な情報を入手することができます。コンピュータサイエンスに限らず(理系にも限らない)研究者たちが、最新動向を把握するために、また、小売業界、金融業界でも情報収集にWebスクレイピングを活用するなど、広い分野で求められ、また注目されている技術です。本書はPythonを使ってWebスクレイピングを行うための解説書です。

ツイートする