仙台藩ものがたり

  • 14人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 河北新報社編集局 
  • 河北新報総合サービス (2002年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873411637

仙台藩ものがたりの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 若林城に四谷用水、復活したブラタモリを見て初めて仙台の歴史を知った地元民も多いだろう。灯台もと暗しとはまさにで、もっと身近な所から知る必要がある。

  • 2001年3月から翌年3月まで54回にわたり、河北新報朝刊に連載された「開府四百年 仙台藩ものがたり」をまとめたものだそうです。
    秀吉の命による政宗の朝鮮半島出兵からものがたりは始まります。前半は朝鮮半島出兵が仙台藩開府に与えた影響にスポットが当てられています。
    新聞社の連載だけあって、多方面への取材によるインタビューが多様されており史実を確かなものとして受け止めることが出来ました。
    仙台藩の新田開発、水運による隆盛から、戊辰戦争後の衰退まで、その背景まで知ることが出来ました。 

全3件中 1 - 3件を表示

仙台藩ものがたりを本棚に登録しているひと

仙台藩ものがたりを本棚に「読みたい」で登録しているひと

仙台藩ものがたりを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする