すぐに役立つ銭流「易経」 (すぐに役立つシリーズ)

  • 20人登録
  • 4.20評価
    • (3)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 銭天牛
  • 棋苑図書 (1987年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (387ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873650371

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

すぐに役立つ銭流「易経」 (すぐに役立つシリーズ)の感想・レビュー・書評

  • 学問ではなく、占術としての易に関する細かい実践的ノウハウが詰まった本。

  • 銭天牛さんの本はどの本も初めて読む時はなんだよ。文字ばっかりで読みにくいし、よくわからないと思いましたが、
    なぜか、一度この方の表現に慣れてしまうとどの本を読んでも面白く感じてしまいます。

    『すぐに役立つ銭流「易経」』は読みにくいけど、わかりやすいというよりも役に立つ、面白い本です。

    読みやすいけど、わかりにくく役に立たない、つまらない本もありますがその逆と言える本でした。

    といって本との相性があるのですべての人に当てはまるわけではありません。

    確かにこの本のタイトルにもあるように『銭流』とあるように独特ではあると思います。
    何が正しい、何が間違っているということはないわけですから、自分の感覚にあう表現、相性の合う本と言ったように自分に合った本に出会えることができれば、そんなうれしいことはないでしょう。

    本との出会いも人との出会いと同じ。

    本の内容は他の易経の本に比べればおもしろく書かれた易経の本という表現があっているかもしれません。

    文字ばかりで読みにくいけど、おもしろい、役に立つ本と言えます。

  • 学問ではなく、占術としての易に関する細かい実践的ノウハウが詰まった本。

  • 極めて優れた書籍であるから、是非一読をお勧めする。

    易とは、占いの一種として知られている。といっても、易自体をご存じない方も多くなったようであるが。

    占いといっても、つまるところ未来に対する見方を示すものであり、そこには自然と人生観・哲学が反映される。
    古代中国で偉人たちによって磨かれてきた易は、学ぶところの多いものである。

    本書は、親しみやすくコイン6枚で易を立てる方法が紹介されている。さらに、易をただの占いに留めず、どのような人生観を反映したものであるのか、そこから何を汲み取れるのかを理解することができる。
    また、挿絵も非常に凝っていて、面白い。

    古い本であり、大きな書店でも入手は難しいかもしれないが、是非手に入れておきたい一冊である。

全4件中 1 - 4件を表示

すぐに役立つ銭流「易経」 (すぐに役立つシリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

すぐに役立つ銭流「易経」 (すぐに役立つシリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

すぐに役立つ銭流「易経」 (すぐに役立つシリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

すぐに役立つ銭流「易経」 (すぐに役立つシリーズ)はこんな本です

ツイートする