日本語のシンタクスと意味 (第2巻)

  • 26人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 寺村秀夫
  • くろしお出版 (1984年9月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (365ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784874240038

日本語のシンタクスと意味 (第2巻)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 日本語学者、寺村秀夫による日本語の構文論および意味論について書かれた本の第2巻。いわゆる寺村文法は「~ガ」句の解釈などにおいて、三上章の影響を受けている。

    前巻の続きとして、品詞の活用、確言および概言の文におけるムード・テンス・アスペクトについてその使い分けと意味が示されている。

  • 寺村秀夫 1986 日本語のシンタクスと意味 第2巻 くろしお出版 日本語教育学を学ぶ人には必読。日本語学習者の視点から日本語を見直し、再考したもの。これを読まずに「日本語教育」を勉強したとは言えない。(2010:黒崎先生推薦)

全2件中 1 - 2件を表示

日本語のシンタクスと意味 (第2巻)はこんな本です

日本語のシンタクスと意味 (第2巻)のオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする