レポート・論文・プレゼン スキルズ―レポート・論文執筆の基礎とプレゼンテーション

  • 42人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 石坂春秋
  • くろしお出版 (2003年3月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784874242735

レポート・論文・プレゼン スキルズ―レポート・論文執筆の基礎とプレゼンテーションの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 資料ID:W0121886
    請求記号:816.5||I 84
    配架場所:本館1F電動書架C

  • 【資料ID】14878
    【分類】816.5/I84

  • ------------------------------------------
    所在記号:816.5||ISS
    登録番号:20069791
    ------------------------------------------

  • レポートの要件
    ・独創性
    ・普遍性
    ・論理性
    ・妥当性
    レポートの構成
    ・表題
    ・目次
    ・序論(背景、問題提起)
    ・本論(データ、解釈、考察、推論、意見、結論)
    ・結び(まとめ、評価、展望、課題)

  • 社会科学系の論文:問題点を分析し、提起した仮設を事実に基づいて説明し、意見を述べる。あるいは疑問とする事柄を事実として分析、解明し意見を述べる。
    論文は、他の研究者の理解を求める文章。
    レポートは、読者は普通、文書の提出を期待する関係者。
    ・序論
    ・本論
    ・結ぶ
    ・文献リスト
    分類とは暫定目次、サブテーマに即した資料、文献の仕分けである。分析はデータ類に潜む重要な意味会いを客観的に明かす過程。
    ・テーマ、課題を明確に意識して示す。
    ・テーマ、課題に対する回答があること。
    ・聴衆、受けてに望む反応を想定すること。

  • レポートの書き方、まとめ方から発表するプレゼンテーションの基本までがまとめられています。
    基本に忠実で、それぞれの項目が図柄を使ってしっかりとわかりやすく書かれてあります。
    論文中における用語選択などもあり、実践的な1冊です。

    ↓利用状況はこちらから↓
    http://mlib.nit.ac.jp/webopac/BB00016453

  • -

    展示期間終了後の配架場所は、開架図書(2階) 請求記号 816.5//I84

全7件中 1 - 7件を表示

レポート・論文・プレゼン スキルズ―レポート・論文執筆の基礎とプレゼンテーションを本棚に登録しているひと

レポート・論文・プレゼン スキルズ―レポート・論文執筆の基礎とプレゼンテーションを本棚に「読みたい」で登録しているひと

レポート・論文・プレゼン スキルズ―レポート・論文執筆の基礎とプレゼンテーションを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

レポート・論文・プレゼン スキルズ―レポート・論文執筆の基礎とプレゼンテーションの作品紹介

本書は、レポート・論文のまとめ方、書き方の基本、また、それらを図柄・スライド画面を用いて表し、発表するプレゼンテーション技法の基本を、知的活動の情報リテラシーと考えてまとめたものである。

レポート・論文・プレゼン スキルズ―レポート・論文執筆の基礎とプレゼンテーションはこんな本です

ツイートする