京阪神ひとり食堂 (えるまがMOOK)

  • 41人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 京阪神エルマガジン社 
  • 京阪神Lマガジン (2010年4月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784874353202

京阪神ひとり食堂 (えるまがMOOK)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ひとりで通える店こそ良店。という個人的哲学の裏打ちとなった本。載っているのは素敵な店ばかり。近年、カフェと定食屋の境目があいまいになってきているためか、体半がカフェで構成されているのでカフェ本としても。

  • 食堂型のチェーン店が増えてきたり、食堂という存在が見直されている昨今。でも若い女は一人じゃ入りにくい…そんな人でも思わず入りたくなる、美味しそうなご飯の数々。タイトルが「ひとり食堂」なのだから、勇気を持ってお一人様で行けるはず、と今後の参考に買いました^^

  • 基本的にごはんと野菜と植物性タンパク質の定食が好きなんです。家の自炊はほぼそんな感じで、たまに両親作成の動物性タンパク質&野菜をたべる(タッパーに入れてもらうこともある)。それを旅でもやりたい。んですが、じつはアラフォーになって(就職活動以外で)一人で関東地方を出て旅するようになり、その結果、酒場に入り浸り…(朝からOKな程度に酒好き)。一人で食べるところって分からないんですよね、当たり前ですが。それでこの本を買ってみたのですが、その最近の京都の旅がほぼ日帰りの弾丸ツアー…。いつか使うぞ!
    中は、ヘルシーな食堂が基本。やっぱり気取ったフルコースが食べきれなくなってた瞬間、こういう食堂に帰るんだなあ、と感慨に耽りました。

全3件中 1 - 3件を表示

京阪神ひとり食堂 (えるまがMOOK)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

京阪神ひとり食堂 (えるまがMOOK)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする